日別アーカイブ: 2017年2月10日

アサド大統領は、シリア難民収容のためにトランプ米大統領がシリア領内、ないしは周辺諸国に設置を検討している「安全保障地帯」構想を拒否(2017年2月10日)

アサド大統領はヤフー・ニュースのインタビューに応じた。 インタビューは英語で行われ、その全文(http://sana.sy/en/?p=99897)、アラビア語全訳(http://www.sana.sy/?p=50747 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

国内で活動する野党と国外で活動する反体制組織がベイルートで新たな政治組織「シリア国民ブロック」を結成(2017年2月10日)

レバノンの首都ベイルートで、新たな政治組織「シリア国民ブロック」が発足した。 新組織は9日にベイルートで開催された親政権、反体制活動家ら約40人が出席して開催された会合の成果として発足した。 結成に参加したのは、スペイン … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア国民連合使節団がロシアを訪問し、ボグダノフ外務副大臣と会談(2017年2月10日)

シリア革命反体制勢力国民連立の代表団がロシアを訪問し、首都モスクワで、ミハエル・ボグダノフ外務副大臣と会談した。 ロシア外務省によると、代表団はアブドゥルアハド・アスティーフー氏(団長)、ハーディ・バフラ氏、バドル・ジャ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ムスリム同胞団系ジハード主義武装集団のシャーム軍団はアスタナ2会議、ジュネーブ4会議参加中止を宣言(2017年2月10日)

シリア・ムスリム同胞団系ジハード主義武装集団のシャーム軍団は声明を出し、シリア国内での停戦が遵守されるまで、ロシア、トルコ、イラン、国連の主導のもとで準備が進められているシリア政府と反体制派の和平協議(アスタナ2会議、ジ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

有志連合がラッカ市郊外を空爆し、ダーイシュのチュニジア人司令官を殺害(2017年2月10日)

ラッカ県では、ARA News(2月10日付)によると、有志連合がラッカ市郊外の第17師団基地北東部に位置するアサディーヤ村を空爆し、ダーイシュ(イスラーム国)のチュニジア人司令官を含む7人の戦闘員が死亡したという。 A … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍および同軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室がダーイシュとの戦闘の末、バーブ市東部入口のヒクマ病院を制圧(2017年2月10日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(2月10日付)によると、トルコ軍および同軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室が、トルコ軍の航空支援を受けてバーブ市内でダーイシュ(イスラーム国)と交戦、同市東部入口に位置す … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハマー県でシャーム自由人イスラーム運動がシリア軍に対して自爆攻撃を敢行(2017年2月10日)

ハマー県では、クッルナー・シュラカー(2月10日付)によると、シャーム自由人イスラーム運動がアトシャーン村近郊でシリア軍に対して自爆攻撃を行い、兵士11人を殺害した。 ヒムス県では、SANA(2月10日付)によると、シリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

反体制武装集団がシリア政府支配下のヒムス市住宅街を砲撃し、12人死傷(2017年2月10日)

ヒムス県では、SANA(2月10日付)によると、ヒムス市ハムラー地区、カラム・ルーズ地区、アルメニア地区、サビール地区の住宅街にガントゥー市一帯で活動する反体制武装集団が撃った迫撃砲弾複数発が着弾し、12人が死傷した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合は2月9日、YPGが進軍を続けるバーブ市近郊などに対して14回の空爆を実施(2017年2月10日)

米中央軍(CENTCOM)は、2月9日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して23回の空爆を実施、このうちシリア領内 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする