日別アーカイブ: 2017年2月7日

トランプ米大統領がトルコのエルドーアン大統領と会談、難民収容のための「安全保障地帯」、ラッカ市、バーブ市でのダーイシュとの「テロとの戦い」などについて意見を交わす(2017年2月7日)

ドナルド・トランプ米大統領は、トルコのレジェップ・タイイプ・エルドーアン大統領と大統領就任後初となる電話会談を行い、シリアやイラクでのダーイシュ(イスラーム国)に対する「テロとの戦い」への対応などについて意見を交わした。 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はベルギー・メディアの取材に応じる「国民を守るとき、国際刑事裁判所などの国際機関のことなど気にしてはいられない」(2017年2月7日)

アサド大統領は、ベルギー連邦議会議員団(フィリプ・ドゥウィンター議員が団長)のシリア訪問に同行した独国メディアのインタビューに英語で応じた。 映像(https://www.youtube.com/watch?v=c8S2 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

サウジアラビアが後援するリヤド最高交渉委員会はアムネスティ・インターナショナルの報告発表を受け、「政権による犯罪にイランの指紋がないものなどない」と非難(2017年2月7日)

サウジアラビアが後援するリヤド最高交渉委員会は、2011年以降、シリアのアサド政権が1万3,000人あまりを絞首刑で殺害したとするアムネスティ・インターナショナルの報告発表を受けて声明を出し、アサド政権による「戦争犯罪と … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アムネスティ・インターナショナルは84人の証言とHRDAGのデータをもとに、シリア政府側の刑務所で過去5年弱の間に1万7,000人が処刑されたと指摘(2017年2月7日)

アムネスティ・インターナショナルは、ダマスカス郊外県にあるダマスカス中央刑務所(サイドナーヤー(軍事)刑務所)での市民に対する殺戮、拷問などについての実態をまとめた報告書「Human Slaughterhouse: Ma … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

スワイダー県でロシア軍使節団の車に掲揚されていたロシア国旗がはぎとられる(2017年2月7日)

スワイダー県では、クッルナー・シュラカー(2月7日付)によると、県北東部のジュナイナ村を訪問したロシア軍士官らの使節団の車に掲揚されていたロシア国旗を村の青年がはぎ取るという事件が発生した。 ロシア軍使節団の訪問理由は不 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ハマー県でシリア政府当局と「革命家」が捕虜交換、それぞれ女性、子供約50人を解放(2017年2月7日)

ハマー県では、クッルナー・シュラカー(2月7日付)によると、シリア軍と「革命家」(反体制武装集団が捕虜交換を行い、当局が投獄していた女性55人が釈放されるとともに、「革命家」が拘置していた女性と子供54人も解放された。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

YPG主導のシリア民主軍はラッカ市北東部で3カ村をダーイシュから奪取(2017年2月7日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、タブカ市郊外の大スワイディーヤ村一帯で、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍とダーイシュ(イスラーム国)が激しく交戦した。 戦闘は、ビイル・ファウワーズ地区、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主導のシリア民主軍が、トルコ軍および同軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室とアレッポ県北部で激しく交戦(2017年2月7日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍の支配下にあるタッル・リフアト市東部のシャイフ・イーサー村、マンナグ村・アイン・ダクナ村回廊一帯で未明、シリア民主軍が、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダマスカス郊外県、ハマー県などで反体制武装集団との戦闘を続ける(2017年2月7日)

ダマスカス郊外県では、ARA News(2月7日付)によると、シリア軍がアルバイン市を砲撃した。 一方、SANA(2月7日付)によると、地下トンネルを通じてハラスター市一帯に侵攻しようとしたシャーム解放委員会(旧ヌスラ戦 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュがシリア国内での戦闘で初めて無人航空機による爆撃を実施(2017年2月7日)

ヒムス県では、ダーイシュ(イスラーム国)ヒムス州広報局が、タドムル市郊外のタイフール航空基地(T4)一帯でのシリア軍との戦闘で初めて無人航空機を投入し、爆撃を行ったと発表、その画像を公開した。 一方、SANA(2月7日付 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヒズブッラー、ロシア軍機甲戦車大隊の支援を受けるシリア軍がバーブ市南部のハワーラ丘などを制圧(2017年2月7日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、ヒズブッラーなどからなる親政権武装勢力、ロシア軍の機甲戦車大隊が、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市バーブ市に対する包囲を強化するため、同地一帯での進攻作戦を継続した … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

有志連合の空爆が頻発化するイドリブ県で、所属不明の戦闘機がイドリブ市にあるシャーム解放委員会(旧ヌスラ戦線)の拠点を空爆し、少なくとも26人が死亡、ロシアは関与を否定(2017年2月7日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、所属不明の戦闘機複数機が、イドリブ市およびその周辺にあるシャーム解放委員会(旧ヌスラ戦線)の拠点複数カ所に対して激しい空爆を加え、26人が死亡した。 死亡した26人のうち、10人 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする