日別アーカイブ: 2017年2月9日

シリア軍とシャーム自由人イスラーム運動との捕虜交換によって解放された子供34人と女性20人の合わせて54人が帰宅(2017年2月9日)

ラタキア県では、SANA(2月10日付)によると、ヒムス県でのシリア軍とシャーム自由人イスラーム運動との捕虜交換によって解放された子供34人と女性20人の合わせて54人が、3年半ぶりにラタキア市に帰還し、地元住民らに出迎 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ハーシム・シャイフ司令官「シャーム解放委員会は独立した組織で、かつての組織や勢力の延長ではない」(2017年2月9日)

シャーム解放委員会のハーシム・シャイフ司令官は声明を出し、シャーム・ファトフ戦線がヌールッディーン・ザンキー運動などとともに結成した委員会に関して「独立した組織で、かつての組織や勢力の延長ではない」と強調した。 シャイフ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アレッポ県ラーイー村で「自由シリア軍」の幹部が地雷の爆発で死亡(2017年2月9日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(2月9日付)によると、トルコ国境に近いラーイー村でハワール・キッリス作戦司令室に所属する離反士官のワースィル・フサイン大佐がダーイシュ(イスラーム国)によって敷設された地雷の爆発に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

レバノンで政権支持者と反体制派が初めて一堂に会し、レバノンで避難生活を送る難民帰国、避難民帰宅について協議(2017年2月9日)

『ハヤート』(2月10日付)は、レバノンの首都ベイルートで、政権支持者と反体制派が初めて一堂に会し、国外難民の帰国や国内雛民の帰宅に関して意見を交わした。 ベイルートのリヴィエラ・ホテルで開催された会合は「シリア和平イニ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア国民連合幹部「最高交渉委員会、武装勢力とジュネーブ4会議に向けて代表団を結成することでコンセンサスに達している」(2017年2月9日)

シリア革命反体制勢力国民連立のウサーマ・タルジュー氏(政治委員会メンバー)は声明を出し「連立と最高交渉委員会と武装勢力はジュネーブ(4会議)の代表団結成に関してコンセンサスに達しており、この三勢力は独裁政権からシリア国民 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

米国防総省は3日のイドリブ県に対する空爆でアル=カーイダの幹部アブー・ハーニー・ミスリー氏を殺害したと発表(2017年2月9日)

米国防総省は声明を出し、2月3日に実施されたイドリブ県に対する米軍の空爆によって、アル=カーイダ幹部の一人でエジプト人のアブー・ハーニー・ミスリー氏が死亡したことを確認したと発表した。 3日の空爆は、アル=カーイダが会合 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ジュンド・アクサー機構がハマー県北部のシャーム自由人イスラーム運動支配地域に侵攻し、カフルズィータ市一帯を制圧(2017年2月9日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シャーム・ファトフ戦線のシャーム解放委員会への発展解消の直前に破門された旧ジュンド・アクサー機構が、イドリブ県南部から侵攻し、シャーム自由人イスラーム運動およびその同盟組織と交戦し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコのエルドーアン大統領はポンペオ米CIA長官との会談でYPG抜きでのラッカ市解放案を提示(2017年2月9日)

マイク・ポンペオ米中央情報局(CIA)長官がトルコの首都アンカラを訪問し、レジェプ・タイイプ・エルドーアン大統領、国家諜報機構(MİT)のハカン・フィダン長官と会談し、シリア、イラクでのダーイシュ(イスラーム国)に対する … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

バーブ市近郊でのロシア軍の「誤爆」でトルコ軍兵士3人が死亡、プーチン大統領はエルドーアン大統領に弔意(2017年2月9日)

トルコ軍は声明を出し、アレッポ県バーブ市近郊でロシア軍戦闘機がトルコ軍部隊を「誤爆」し、兵士3人が死亡、11人が負傷したと発表した。 これを受け、ロシアのヴラジミール・プーチン大統領はレジェプ・タイイプ・エルドーアン大統 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主導のサッルー報道官「ラッカ市解放には有志連合からさらなる重火器の供与が必要」(2017年2月9日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍のタラール・サッルー報道官は『ハヤート』(2月10日付)に対し、シリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)の中心都市ラッカ市西方24キロ地点、同市北方11キロ地点に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アサド大統領とアスマー夫人は3年半ぶりに反体制派が解放した拉致被害者の女性、子供たちを慰問(2017年2月9日)

SANA(2月9日付)は、アサド大統領とアスマー・アフラス夫人が、ラタキア県郊外の複数の村を慰問し、反体制武装集団との捕虜交換によって3年半ぶりに解放された女性、子供たちと面談、大統領府がその映像(https://you … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

アレッポ県内のダーイシュ最後の拠点都市バーブ市近郊でシリア軍がトルコ軍の支援を受けた反体制武装集団と初めて交戦(2017年2月9日)

アレッポ県では、バーブ市の攻略をめざすシリア軍、ヒズブッラーなどからなる親武装勢力が、トルコ軍の全面支援を受け同じく同市攻略をめざす「ユーフラテスの盾」作戦に参加する反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)と初めて … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする