日別アーカイブ: 2019年1月1日

ポンペオ米国務長官「シリア駐留米軍の撤退決定によって何も変わらない」(2019年1月1日)

マイク・ポンペオ米国務長官は、ブラジルのジャイル・ボルソナロ新大統領の就任式に出席するために訪問中のブラジルのブラジリアでイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相と会談した。 ポンペオ国務長官は「シリアに関して(ドナルド・ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコの実質占領下にあるバーブ市近郊、マンビジュ市北でトルコの支援を受ける反体制武装集団がシリア民主軍所属部隊を攻撃(2019年1月1日)

アレッポ県では、ANHA(1月1日付)によると、12月28日にシリア軍が撤退したマンビジュ市西のアリーマ町近郊のブワイヒジュ村とブーガーズ村を反体制武装集団が襲撃し、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に所属するバーブ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シャーム解放機構は国民解放戦線所属のヌールッディーン・ザンキー運動と交戦の末、アレッポ県ダーラ・イッザ市を制圧(2019年1月1日)

アレッポ県では、ANHA(1月1日付)によると、シリアのアル=カーイダのシャーム解放機構とトルコの庇護を受ける国民解放戦線所属のヌールッディーン・ザンキー運動がダーラ・イッザ市で交戦、双方に死傷者が出た。 これを受け、国 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はイドリブ県、ハマー県でシャーム解放機構などと交戦(2019年1月1日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間で「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を10件(イドリブ県3件、ラタキア県1件、ハマー県5件、アレッポ県1件)確認したと発表した。 トルコ側の監視チームも18件の停戦違反(イドリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから364人、ヨルダンから669人の難民が帰国(2019年1月1日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(1月1日付)を公開し、2018年12月31日に難民1,033人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは364人(うち女性109人 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする