日別アーカイブ: 2019年1月2日

東グータ地方からアフリーン郡に退去したラフマーン軍団が「分離主義者」と戦うために組織改編を行うと発表(2019年1月2日)

2018年4月にダマスカス郊外県東グータ地方から退去したラフマーン軍団が声明を出し、トルコの実質占領下にあるアレッポ県アフリーン郡での組織改編を行うと発表した。 ラフマーン軍団は声明で「グータからシリア北部に強制移住させ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トランプ米大統領「シリアから素早く撤退するが、明日撤退するなどと言ったことはない…。クルド人を守りたいが、シリアに永遠にいるつもりはない」(2019年1月2日)

ドナルド・トランプ米大統領はホワイト・ハウスでの閣議で、シリア駐留米軍の撤退時期について明言していないと述べ、撤退期間を4ヶ月延期するとの『ニューヨーク・タイムズ』(2018年12月31日付)の報道を否定した。 トランプ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍がトルコ実質占領下のアレッポ県マーリア市一帯に進攻(2019年1月2日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月2日付)によると、トルコの実質占領下にある県北部のマーリア市近郊のシャイフ・イーサー村一帯、ハルバル村一帯に、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が潜入を試みたが、国民軍参加 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ県西部でシリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構とトルコの庇護を受ける国民解放戦線の戦闘続く(2019年1月2日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構とトルコの庇護を受ける国民解放戦線が、ダーラ・イッザ市一帯で交戦を続けた。 シャーム解放機構は1日、国民解放戦線所属のヌールッディーン … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

北・東シリア自治局支配地域内に逃れていた避難民約500人がシリア政府支配地域に帰還(2019年1月2日)

SANA(1月2日付)は、シリア軍によって解放されたダイル・ザウル県内の村々の住民で北・東シリア自治局支配地域内に逃れていた避難民約500人が、ダイル・ザウル市近郊のユーフラテス川左岸に位置するサーリヒーヤ村(サーリヒー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

YPG約400人がマンビジュ郡からユーフラテス川以東地域に撤退(2019年1月2日)

シリアの国防省は声明を出し、アレッポ県マンビジュ郡に展開していた人民防衛隊(YPG)が、ユーフラテス川以東地域に向かって撤退を開始したと発表した。 国防省の声明は以下の通り。 「2019年1月1日付でシリア・アラブ共和国 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア軍Su-24戦闘機がイドリブ県上空を音速で威嚇飛行(2019年1月2日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間で「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を2件(イドリブ県1件、ラタキア県1件)確認したと発表した。 トルコ側の監視チームも10件の停戦違反(イドリブ県2件、アレッポ県1件、ハマー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする