日別アーカイブ: 2019年8月2日

シリアのアル=かーイダと目されるシャーム解放機構はアスタナ13会議に参加する反体制派とシリア政府の停戦に従うと暗に表明(2019年8月2日)

イドリブ県を中心とする緊張緩和地帯第1ゾーンの軍事・治安権限を握るシリアのアル=カーイダのシャーム解放機構は声明を出し、8月2日0:00に発効したシリア政府とシリア軍事革命諸勢力代表団の停戦合意に関して、「犯罪者である政 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコが後援する国民解放戦線はアスタナ13会議に参加する反体制派とシリア政府の停戦に従うと表明(2019年8月2日)

トルコが後援する国民解放戦線は声明を出し、8月2日0:00に発効したシリア政府とシリア軍事革命諸勢力代表団(アスタナ13会議における反体制武装集団の代表)の停戦合意に関して、イドリブ県を中心とする反体制派支配地域を掌握し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍とその支援を支援を受ける反体制武装集団が、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊を砲撃(2019年8月2日)

アレッポ県では、ANHA(8月2日付)によると、トルコ軍とその支援を支援を受ける反体制武装集団が、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のバルーニーヤ村、ハルバル村、シャイフ・イーサー村を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ジャアファリー国連シリア代表「トルコは1万人以上をシリア各所に駐留させている。この占領は敵対行為であり、シリアは報復権を有する」(2019年8月2日)

シリア政府代表団の団長を務めるバッシャール・ジャアファリー国連シリア代表は、アスタナ13会議閉幕後の記者会見で、2018年9月のソチでのロシア・トルコ首脳会談での合意(非武装地帯設置などにかかる合意)をトルコが履行するの … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ラヴレンチエフ・シリア問題担当大統領特使「我々はクルド勢力とシリア政府の対話を支持している。この点がほかの当事者の姿勢と異なる」(2019年8月2日)

ロシア代表団の団長を務めるアレクサンデル・ラヴレンチエフ・シリア問題担当大統領特使は、アスタナ13会議閉幕後の記者会見で、イドリブ県の大部分が「テロリスト」に掌握され、数十万の市民が人質に取られていると指摘した。 ラヴレ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アスタナ13会議が閉幕し、シャーム解放機構などのテロ組織の完全根絶と、クルド民族主義勢力による分離主義的アジェンダの拒否などを確認(2019年8月2日)

カザフスタンの首都ヌルスルタンで8月2日に開幕したアスタナ13会議は2日の日程を終え、会議の保障国であるロシア、トルコ、イランが閉幕声明を発表し、閉会した。 閉幕声明の骨子は以下の通り: 1. アスタナ会議の保障国である … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

反体制武装集団はアサド前大統領の生地であるカルダーハ市近郊のバシュラーマー村を砲撃し、市民1人が死亡、3人が負傷(2019年8月2日)

ラタキア県では、SANA(8月2日付)によると、緊張緩和地帯第1ゾーンでの停戦発効(2日0:00)の約7時間後の2日早朝、反体制武装集団がイドリブ県のシャフシャブー山一帯から地中海方面に向けてロケット弾5発を発射、うち1 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

停戦合意の発効を受け、シリア・ロシア軍は爆撃を停止するも、ハマー県、イドリブ県で散発的戦闘が発生(2019年8月2日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから93日目となる8月2日、シリア軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする