日別アーカイブ: 2019年8月1日

アスタナ会議に出席する反体制派「シリア軍事革命諸勢力代表団」幹部はカザフスタンで記者会見を開き、北・東シリア自治局への敵意を露わにする(2019年8月1日)

シリア軍事革命諸勢力代表団は8月2日と3日にカザフスタンの首都ヌルスルタンで開催されるロシア、トルコ、イラン仲介によるアスタナ13会議に参加するのに先だって、ヌルスルタンで会合を開き、その後記者会見を行った。 記者会見に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア政府代表団がアスタナ13会議に出席するためにカザフスタン入り(2019年8月1日)

8月2、3日にカザフスタンの首都ヌルスルタンで開催されるアスタナ13会議に出席するため、シリア政府代表団が現地入りした。 バッシャール・ジャアファリー国連シリア代表が率いるシリア政府代表団は、アレクサンデル・ラヴレンチエ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア国民連合広報局長はアスタナ13会議に出席する反体制派「軍事革命諸勢力代表団」が緊張緩和地帯第1ゾーンでの停戦に同意したと発表(2019年8月1日)

シリア革命反体制勢力国民連立のアフマド・ラマダーン広報局長はツイッターのアカウント(https://twitter.com/ramadansyria)を通じて声明を出し、アスタナ13会議に参加するシリア軍事革命諸勢力代表 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

SANAはシリア軍筋の情報としてイドリブ県、ハマー県北部および北西部、アレッポ県西部、ラタキア県北東部からなる緊張緩和地帯第1ゾーンで停戦が「条件付き」で合意されたと伝える(2019年8月1日)

SANA(8月1日付)は、軍情報筋の話として、イドリブ県、ハマー県北部および北西部、アレッポ県西部、ラタキア県北東部からなる緊張緩和地帯第1ゾーンで停戦が合意されたと伝えた。 停戦合意は、2018年9月17日のソチでのロ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アスタナ13会議を翌日に控え、シリア・ロシア軍はイドリブ県、ハマー県への砲撃を続ける一方、シリア軍と反体制派が激しく交戦、市民9人を含む55人が死亡(2019年8月1日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから92日目となる8月1日、シリア・ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから385人、ヨルダンから1,197人の難民が帰国、避難民261人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者261人)が帰宅(2019年8月1日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(8月1日付)を公開し、7月31日に難民1,582人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは385人(うち女性109人、子供185 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする