日別アーカイブ: 2019年8月12日

ダーイシュがダイル・ザウル県のシリア軍拠点を奇襲し、兵士7人を殺害(2019年8月12日)

ダイル・ザウル県では、ジュルフ・ニュース(8月12日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がマヤーディーン市近郊のシリア軍拠点複数カ所を奇襲し、兵士7人を殺害した。 AFP, August 12, 2019、ANHA, … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコの支援を受ける国民解放戦線報道官「「イランの民兵」とレバノンがイドリブ県の反体制派支配地域に対する戦闘への参加を開始した」(2019年8月12日)

トルコの支援を受ける国民解放戦線のアブドゥッサラーム・アブドゥッラッザーク報道官はツイッターのアカウント(https://twitter.com/abdulslamabdul7/)を通じて、「イランの民兵」とレバノンがイ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イドリブ県でシャーム解放機構がダーイシュの地元幹部を殺害(2019年8月12日)

イドリブ県では、シャーム解放機構に近いイバー・ネット(8月11日付)によると、シャーム解放機構の治安部隊がサルキーン市郊外にあるダーイシュ(イスラーム国)のアジトに対して強制捜査を行い、アブー・ハーリド・タッル・マンスを … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア北東部の国境地帯に「安全地帯」の設置を目的とする合同作戦センターを開設するため、米軍の使節団がトルコのシャンルウルファ市に到着(2019年8月12日)

トルコ国防省は声明を出し、北・東シリア自治局の支配下にあるシリア北東部の国境地帯に「安全地帯」の設置を目的とする合同作戦センターを開設するため、米軍の使節団がトルコのシャンルウルファ市に到着したと発表した。 使節団は6人 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア軍によるイドリブ県、ハマー県への爆撃と砲撃は続き、民間人1人が死亡(2019年8月12日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が爆撃を激化させてから103日目を迎えた8月12日、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから389人、ヨルダンから2,675人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年8月12日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(8月12日付)を公開し、8月11日に難民3,064人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは389人(うち女性117人、子供19 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする