日別アーカイブ: 2019年8月8日

北・東シリア自治局支配下のダイル・ザウル県内の油田で、米軍兵士がYPG主体のシリア民主軍の兵士3人を銃で殺害(2019年8月8日)

地元インターネット日刊紙『ジスル』(8月8日付)は、北・東シリア自治局支配下のダイル・ザウル県内の油田で、米軍兵士が人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の兵士らに銃を発砲、3人を殺害したと伝えた。 事件が起きたのは、ダ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

クウェートがシリア政府支配地域での農業支援のために300万米ドルを供与(2019年8月8日)

シリア政府に近いスナーク・スーリー(8月8日付)は、クウェートがシリア政府支配地域での農業支援のため、300万米ドル(18億シリア・ポンド)を供与したと伝えた。 同サイトによると、クウェートの資金援助による受益者数は、シ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのチャヴシュオール外務大臣「我々は安全地帯設置合意がマンビジュ郡にかかる行程表に置き換えられることを認めない」(2019年8月8日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は首都アンカラでの記者会見で、米国とシリア北東部での「安全地帯」設置に向けて合同作戦センターを立ち上げることなどを合意したことに関して「この取り組みがマンビジュ郡にかかる行程表 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア外務在外居住者省は米国とトルコが北東部での「安全地帯」設置に向けて合同作戦センターを立ち上げることなどを合意したことを拒否、クルド人に共闘を呼びかける(2019年8月8日)

シリアの外務在外居住者省筋の公式筋は、米国とトルコがシリア北東部での「安全地帯」設置に向けて合同作戦センターを立ち上げることなどを合意したことを「断固として完全拒否する」と発表した。 同公式筋は、この合意が「シリアの主権 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコの占領下にあるアフリーン市のハール市場で爆弾が仕掛けられたオートバイが爆発、子供1人を含む市民3人が死亡(2019年8月8日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(8月8日付)によると、トルコの占領下にあるアフリーン市のハール市場で爆弾が仕掛けられたオートバイが爆発し、子供1人を含む市民3人が死亡、10人以上が負傷した。 AFP, Augus … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はシリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構などとの戦闘の末、ハマー県北部のサフル村、サフル丘、ジャイサート穀物サイロを制圧(2019年8月8日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア軍がシリア軍事革命諸勢力代表団(アスタナ会議に参加する反体制派の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする