日別アーカイブ: 2019年8月21日

ロシアとトルコは緊急会合で停戦とハーン・シャイフーン市の処遇を協議(2019年8月21日)

トルコの支援を受ける国民解放戦線のアブー・スブヒー・ナッハース政治局長は、シャーム解放機構、国民解放戦線、イッザ軍などからなる「突破の戦い」作戦司令室がイドリブ県ハーン・シャイフーン市、ハマー県北部を放棄したことを受け、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米国防総省報道官「シリアで化学兵器が使用される、あるいは使用を裏づける何らかの証拠があれば、我々は報復する」(2019年8月21日)

米国防総省のショーン・ロバートソン報道官は、シリア情勢に関して「化学兵器が使用される、あるいは使用を裏づける何らかの証拠があれば、我々による報復が行われることになる」と述べた。 ロバートソン報道官はまた、イドリブ県に対す … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アフリーン解放軍団はトルコ占領下のアアザーズ市近郊で反体制武装集団の戦闘員3人を殺害したと発表(2019年8月21日)

アレッポ県では、アフリーン解放軍団が声明を出し、トルコの占領下にあるアアザーズ市近郊のカフルハーシル村で18日に反体制武装集団と交戦し、戦闘員3人を殺害したと発表した。 ANHA(8月21日付)が伝えた。 AFP, Au … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

武器を棄て当局に投降していたヒムス県出身の115人の免罪手続きが終了(2019年8月21日)

ヒムス県では、SANA(8月21日付)によると、武器を棄て当局に投降していた県出身の115人の免罪手続きが終了し、社会復帰を果たした。 AFP, August 21, 2019、ANHA, August 21, 2019 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア・ロシア軍はM5高速道路上の拠点都市マアッラト・ヌウマーン市一帯を激しく攻撃、ロシア軍の爆撃で病院が利用不能に(2019年8月21日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が爆撃を激化させてから112日目を迎えた8月21日、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構は、イドリブ県ハーン・シャイフーン市およびハマー県北部の支配地域を放棄したことを受け初めて声明を出し、反体制派に戦闘継続を呼びかける(2019年8月21日)

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構の軍事部門は声明を出し、イドリブ県ハーン・シャイフーン市およびハマー県北部の支配地域を放棄したことに関して、シリア政府を打倒し、その軍事侵攻を頓挫させるまで、戦闘を続けるよう反 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする