日別アーカイブ: 2019年8月16日

旧ソ連諸国出身の戦闘員を反体制派支配地域に送り込んできた請負業者マルハマ・タクティカルの司令官がイドリブ県で戦死(2019年8月16日)

ロシアおよび旧ソ連邦諸国出身の戦闘員のシリアへの派遣を請け負うマルハマ・タクティカルはテレグラムのアカウントを通じて声明を出し、イドリブ県南部戦線でのシリア軍との戦闘で、司令官のアブー・サルマーン・ベラルーシー氏が15日 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリアの国防副大臣がPKK幹部と会談し、カーミシュリー市(ハサカ県)での治安・軍事措置を調整することで合意(2019年8月16日)

シリア政府寄りのアウカート・シャーム通信(8月16日付)は、シリア政府とクルディスタン労働者党(PKK)がハサカ県のカーミシュリー市でロシアの仲介のもとに会合を行ったと伝えた。 人民防衛隊(YPG)の複数の情報筋によると … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

トルコのアカル国防大臣「安全地帯設置に向けた米国との合同作戦センターは来週から本格敵に活動する」(2019年8月16日)

トルコのフルシ・アカル国防大臣は、軍司令官と随行してシャンルウルファ県の対シリア国境地帯を視察、シリア北東部での「安全地帯」設置のために米国と開設することで合意した合同作戦センターに関して、「来週から本格的に活動が開始さ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリアのアル=カーイダもトルコ占領地からイドリブ県への反体制派増援部隊の派遣に同意(2019年8月16日)

トルコの支援を受ける国民解放戦線を主導するシリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団法務官(兼国民解放戦線法務局長)のウマル・フザイファ氏は、テレグラムを通じて音声声明を出し、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構がア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

スワイダー県でドゥルーズ派の反体制派がシリア軍、ヒズブッラーと交戦、ダルアー県では第4師団兵士2人殺害(2019年8月16日)

スワイダー県では、ドゥルーズ派宗徒からなる反体制組織のシャイフ・カラーマ軍団が、フェイスブックのアカウント(https://www.facebook.com/alkaramaa.99/)を通じて声明を出し、サルハド市近郊 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊を砲撃(2019年8月16日)

アレッポ県では、ANHA(8月16日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のバイナ村(シャッラー村近郊)を砲撃した。 一方、アフリ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア軍の爆撃でイドリブ県の国内避難民収容所などが狙われ、女性と子供を含む民間人18人、シリア軍兵士22人、反体制派27人が死亡(2019年8月16日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が爆撃を激化させてから107日目を迎えた8月16日、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから397人、ヨルダンから702人の難民が帰国、避難民4人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年8月16日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(8月16日付)を公開し、8月15日に難民1,099人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは397人(うち女性119人、子供20 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする