日別アーカイブ: 2019年11月16日

シリア民主軍とシリア・ロシア軍は、ハサカ県タッル・タムル町およびM4高速道路からのシリア民主軍の撤退、シリア・ロシア軍の同地への展開を合意(2019年11月16日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍とシリア・ロシア両軍がタッル・タムル町の処遇に関する新たな合意を交わした。 合意は、①タッル・タムル町をロシア軍の管理下に置き、シリア民主軍に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュのメンバーがトルコ占領下のアレッポ県で活動する国民軍所属の東部自由人連合に加わる(2019年11月16日)

シリア人権監視団は、ダイル・ザウル県マフカーン町出身のダーイシュ(イスラーム国)メンバーの「M.A.S.」が、トルコの支援を受ける国民軍所属の東部自由人連合に加わったとの情報を得たと発表した。 「M.A.S.」は、201 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ占領下のバーブ市(アレッポ県)で国民軍憲兵隊の車輌に仕掛けられていた爆弾が爆発し19人が死亡(2019年11月16日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のバーブ市内で車に仕掛けられていた爆弾が爆発し、市民13人を含む19人が死亡した。 ANHA(11月16日付)によると、爆弾が仕掛けられていたのは、トルコの支援を受け … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イラン・イスラーム革命防衛隊はダイル・ザウル県での教練キャンプを始動(2019年11月16日)

ダイル・ザウル県では、ザイル・ザウル24(11月16日付)によると、イラン・イスラーム革命防衛隊がマヤーディーン市の羊市場近くに設置していた教練キャンプで、シリア人に対する教練を実際に開始した。 AFP, Novembe … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍の車列がハサカ県のカーミシュリー国際空港に、米軍の車列がカーミシュリー市近郊のハイムー村とカフターニーヤ市に到着(2019年11月16日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、兵員輸送車など15輌からなるロシア軍の車列が、カーミシュリー国際空港に進駐した。 車列はカーミシュリー国際基地に新たな基地を設置するために派遣されたもので、アレッポ県から、タッル・ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア・シリア軍がイドリブ県、ラタキア県、アレッポ県を爆撃し、反体制派戦闘員3人が死亡(2019年11月16日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がマアッルズィーター村、ナキール村、トゥラムラー村、ハザーリーン村、ウライニバ村、マアッラト・ハルマ村を爆撃し、マアッルズィーター村で反体制武装集団戦闘員3人が死亡 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから221人、ヨルダンから731人の難民が帰国、避難民1人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年11月16日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月16日付)を公開し、11月15日に難民942人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは211人(うち女性63人、子供108 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする