日別アーカイブ: 2019年11月14日

米軍はアイン・アラブ市(アレッポ県)近郊の基地から完全撤退、ロシア軍がこれを掌握する一方、両軍がハサカ県北東部に新たな基地を設置(2019年11月14日)

アレッポ県では、ANHA(11月14日付)によると、米主導の有志連合が、アイン・アラブ(コバネ)市近郊のスィッリーン町に設置されていた基地から完全撤退した。 50輌近くからなる米軍の車列がこの日、スィッリーン町の基地から … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

プーチン大統領はBRICs首脳会談で米国のシリア駐留を違法と非難(2019年11月14日)

BRICs首脳会談がブラジルの首都ブラジリアで開催され、ロシアのヴラジミール・プーチン大統領、中国の習近平国家主席、ブラジルのジャイール・ボルソナーロ大統領、南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領、インドのナレンドラ・モデ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はハサカ県北東部の国境地帯への展開を完了する(2019年11月14日)

ハサカ県では、SANA(11月14日付)やシリア人権監視団によると、シリア軍の国境警備体がマーリキーヤ(ダイリーク)市近郊の6カ村に展開した。 展開したのは、ムライジャート村、ブスターン村、西スワイディーヤ村、シャムスィ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコは拘束していたダーイシュ・メンバー8人をドイツと英国に強制送還(2019年11月14日)

トルコ内務省は声明を出し、トルコ国内で拘束中のダーイシュ(イスラーム国)の外国人(非シリア・非イラク人)メンバーの本国への身柄送還を再開したと発表した。 声明によると、英国人1人、ドイツ人7人が本国に送還されるという。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領はワシントンDCでトランプ大統領と会談(2019年11月14日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は米国を訪問し、ワシントンDCでドナルド・トランプ大統領と会談した。 エルドアン大統領は会談直後に報道声明を出し、そのなかでシリア北東部の処遇に関して、NATO諸国から前向 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍と合同パトロールを実施するトルコ軍がハサカ県南東部で住民の投石を受ける(2019年11月14日)

ハサカ県では、ANHA(11月14日付)によると、ロシア軍とトルコ軍がダルバースィーヤ市西のシャリーク村、ビールカンス村、タアラク村、カルカンド村、スィービールカー村、バルカフリー村、タッル・カンバル村、タッル・カデシー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ占領下のアレッポ県北部と北西部で国民軍戦闘員が何者かに狙われ5人死亡(2019年11月14日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のラーイー村でトルコの支援を受ける国民軍の戦闘員が何者かの襲撃を受け、2人が死亡した。 また、ドゥラル・シャーミーヤ(11月14日付)によると、トルコ占領下のアフリー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコの支援を受ける国民軍がシリア民主軍との戦闘の末にタッル・タムル町の北1キロの地点に到達(2019年11月14日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、トルコの支援を受ける国民軍が人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍との戦闘の末にタッル・タムル町に近いダーウーディーヤ村、カースィミーヤ村、アリーシャ村、サーリヒーヤ村を制圧、タッ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア軍がイドリブ県を爆撃し6人死亡、シリア軍が反体制派支配地を新たに奪還、アレッポ市では反体制派の砲撃で1人死亡(2019年11月14日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍ヘリコプターがカフルサジュナ村、カフルナブル市、ジャバーラー村、ウライニバ村、バスカラー村を「樽爆弾」で爆撃し、カフルサジュナ村の競技場で市民3人が死亡した。 シリア軍は … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はイラン国会のゾーンヌーリー国家安全保障外交政策委員長と会談(2019年11月14日)

アサド大統領はイラン国会の国家安全保障外交政策委員会の委員長を務めるモジュタバ・ゾーンヌーリー氏と首都ダマスカスで会談した。 SANA(11月14日付)によると、会談では、「テロとの戦い」における協力連携態勢を継続するこ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア合同連携センターとシリア国外難民帰還調整委員会の合同会合は油田保護を口実とした米軍の残留を非難(2019年11月14日)

ロシア合同連携センターとシリア国外難民帰還調整委員会の合同会合が、ロシアの首都モスクワとシリア各地をテレビ会議システムで結んで開催された。 会合では、難民、国内避難民(IDPs)の帰還状況、シリア赤新月社による人道支援の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから223人、ヨルダンから723人の難民が帰国、避難民3人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年11月14日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月14日付)を公開し、11月13日に難民946人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは223人(うち女性67人、子供113 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする