日別アーカイブ: 2019年11月18日

アイン・アラブ市(アレッポ県)近郊でロシア軍と共同パトロールを行っていたトルコ軍が住民の投石を受ける(2019年11月18日)

アレッポ県では、ANHA(11月18日付)によると、ロシア軍とトルコ軍がアイン・アラブ(コバネ)市東の国境地帯で合同パトロールを実施したが、トルコ軍車輌が住民の投石を受けた。 これに対して、トルコ軍が催涙弾で応戦し、女性 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア救国内閣総辞職(2019年11月18日)

イドリブ県を中心とする反体制派支配地域の軍事・治安権限を握るシリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構に近いシューラー総評議会は、同地の自治を委託されているシリア救国内閣は16日に提出した総辞職を受理した。 シリア救国 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア民主軍が、シリア政府、ロシア軍との合意に従い、タッル・タムル町からM4高速道路以南地域に撤退(2019年11月18日)

ハサカ県では、バス・ニュース(11月18日付)によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、16日のシリア政府、ロシア軍との合意に従い、タッル・タムル町からM4高速道路以南地域に撤退した。 一方、シリア人権監視団に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア・ロシア軍がイドリブ県、ラタキア県、ハマー県を爆撃(2019年11月18日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がマアッラト・ハルマ村、ジャバーラー村、カフルサジュナ村、ムシャイリファ村、ダール・カビーラ村、カフルナブル市、タッル・ナール村を爆撃した シリア軍もヘリコプターが … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから210人、ヨルダンから977人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年11月18日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月18日付)を公開し、11月17日に難民1,187人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは210人(うち女性63人、子供1 … 続きを読む

カテゴリー: その他, 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする