日別アーカイブ: 2019年11月5日

トルコのエルドアン大統領「YPGはロシアと合意した地域から実際に撤退していない」(2019年11月5日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、与党公正発展党(AKP)の議員との会合で、シリア北東部の「安全地帯」設置予定地内に人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が依然として展開していると批判した。 エルドアン … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコの諜報機関は占領下のアレッポ県北部でダーイシュのバグダーディー前指導者の妹を逮捕(2019年11月5日)

ロイター(11月5日付)は、トルコ政府の匿名高官の情報として、トルコの諜報機関(国家諜報機構(MİT))が4日、イドリブ県で米軍によって殺害されたダーイシュのアブー・バクル・バグダーディー前指導者の妹で、ダーイシュ・メン … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

AFP:シリア駐留米軍の規模はトランプ大統領の撤退決定にもかかわらず変化せず(2019年11月5日)

AFP(11月5日付)は、米政府高官の話として、10月7日のドナルド・トランプ米大統領によるシリア駐留米軍の撤退決定にもかかわらず、シリア国内で駐留を続ける米軍の部隊規模に変化はないと伝えた。 同高官によるとシリアに駐留 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

制憲委員会(憲法委員会)の小委員会が2日目の会合(2019年11月5日)

制憲委員会(憲法委員会)の小委員会が、ジュネーブの国連本部で2日目の会合を開いた。 SANA(11月5日付)によると、会合では、委員会で審議する議題についての協議が行われた。 AFP, November 5, 2019、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ラッカ県アイン・イーサー市近郊でトルコ軍・国民軍が人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍と交戦、トルコ占領下のタッル・アブヤド市で 爆発発生(2019年11月5日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がアイン・イーサー市近郊のシャルカラーク村の穀物サイロ地区一帯に進攻し、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍と交戦、トルコ軍の無人航空機が同サイロ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がカーミシュリー市以東の国境地帯に展開、ロシア・トルコ軍がアレッポ県・ラッカ県の国境地帯で合同パトロールを実施(2019年11月5日)

ハサカ県では、SANA(11月5日付)によると、ロシア仲介によるシリア政府と人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の合意に従い、、シリア軍がカフターニーヤ(ディルベ・スピーイェ)市と同地に近いダイル・グスン村、アトバ村、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア軍がイドリブ県、ラタキア県を爆撃し、IDPs3人と戦闘員7人が死亡、シリア軍の砲撃でアレッポ県のホワイト・ヘルメットの拠点が利用不能に(2019年11月5日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がタフターヤー村、シャイフ・ムスタファー村、カフルサジュナ村、バスィーダー村、ナキール村、ラカーヤー村、ジャバーラー村、マアッラト・ハルマ村南、ムシャイリファ一帯、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから199人、ヨルダンから648人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年11月5日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月5日付)を公開し、11月4日に難民847人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは199人(うち女性60人、子供102人) … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする