日別アーカイブ: 2019年12月1日

米国務省は「国連化学兵器による全ての犠牲者を追悼する日」に合わせて声明を出し、アサド政権が化学兵器を使用した証拠があると改めて主張(2019年12月1日)

米国務省は「国連化学兵器による全ての犠牲者を追悼する日」(11月30日)に合わせて声明を出し、アサド政権が化学兵器を使用した証拠があると改めて主張した。 国務省は、アサド政権に際限のない残虐行為を犯したことの責任があり、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア民主軍のアブディー総司令官「ロシア軍司令官との会談でアームーダー市、タッル・タムル町、アイン・イーサー市にロシア軍を展開させることを合意」(2019年12月1日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍のマズルーム・アブディー総司令官はツイッターのアカウント(https://twitter.com/MazloumAbdi/)に、シリア駐留ロシア軍司令官のアレキサンデル・チャイコ准将 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ハサカ市でオートバイに仕掛けられていた爆弾が爆発し、アサーイシュ2人負傷(2019年12月1日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、ハサカ市グワイラーン地区でオートバイに仕掛けられていた爆弾が爆発し、北・東シリア自治局アサーイシュ(内務治安部隊)の隊員2人が負傷した。 AFP, December 1, 2019 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍とその支援を受ける国民軍がラッカ県、アレッポ県各所を砲撃(2019年12月1日)

ラッカ県では、ANHA(12月1日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、タッル・アブヤド市近郊のカズアリー村、クーラク村を砲撃した。 ** アレッポ県では、ANHA(12月1日付)によると、トルコ軍とその支援 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がハサカ県北部のM4高速道路沿いの穀物サイロに展開、ロシアとトルコが合同パトロールの分掌を合意(2019年12月1日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がM4高速道路沿いに点在する穀物サイロに展開した。 SANA(12月1日付)によると、穀物サイロを掌握することで、街道一帯における監視・防衛能力は飛躍的に向上するという。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県ムザイリーブ町で逮捕者釈放、「イランの民兵」の撤退を求めるデモが発生する一方、サナマイン市で軍事情報局メンバー殺害(2019年12月1日)

ダルアー県では、HFL(12月1日付)によると、ムザイリーブ町で住民数十人が抗議デモを行い、逮捕者釈放、「イランの民兵」の撤退を訴えた。 一方、シリア人権監視団によると、サナマイン市で軍事情報局のメンバー1人が正体不明の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダイル・ザウル県でダーイシュがファーティミーユーン旅団の拠点を襲撃(2019年12月1日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)がマヤーディーン市近郊の砂漠地帯に設置されているファーティミーユーン旅団(アフガン人民兵)の拠点複数カ所を襲撃し、3人を殺害、10人を負傷させた。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム解放機構が無人航空機でハマー航空基地を爆撃(2019年12月1日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ハマー市西のハマー航空基地を所属不明の無人航空機複数機が攻撃、シリア軍防空部隊が迎撃した。 SANA(12月1日付)によると、飛来した無人航空機はヌスラ戦線(シャーム解放機構)のも … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はシャーム解放機構、国民軍、イッザ軍の侵攻によって前日に失った3カ村を奪還(2019年12月1日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、「気力を失うな」作戦を開始した「必勝」作戦司令室(シャーム解放機構、国民軍国民解放戦線、イッザ軍)がファルジャ村に侵攻、シリア軍地上部隊と激しく交戦した。 これに対し、シリア軍地 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから311人、ヨルダンから472人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年12月1日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(12月1日付)を公開し、11月30日に難民783人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは311人(うち女性93人、子供158人 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

シリア外務省は制憲委員会第2ラウンドが開催されなかったことを批判する米国務省の声明を「内政干渉」と非難(2019年12月1日)

外務在外居住者省高官は、制憲委員会第2ラウンドが開催されないまま終了したことを受けて米国務省が出した批判的な声明に関して、SANA(12月1日付)に対して、「米国は諸外国の内政に干渉し、自国のアジェンダを押しつけることが … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする