日別アーカイブ: 2020年1月21日

ハサカ県のフール・キャンプに収容されていたIDPs108世帯がダイル・ザウル県に帰還(2020年1月21日)

シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局が管理するハサカ県のフール・キャンプに収容されていた国内避難民(IDPs)108世帯がダイル・ザウル県に帰還した。 帰還したのは、ブサイラ市、バーグーズ村、ハジーン市、ズィーバ … Read More

ロシア軍がアレッポ市西部を激しく爆撃し住民20人死亡、反体制派もアレッポ市を砲撃し住民3人死亡(2020年1月21日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がカフルナーハー村、カフルダーイル村、マンスーラ村、アレッポ市西部郊外のインドミー工場、イルハーブ村、アブザムー町、タカード村、第46中隊基地一帯、シャイフ・バラカ … Read More

ハサカ県でロシア軍が米軍に進路を阻まれ小競り合いに(2020年1月21日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、M4高速道路をラッカ県アイン・イーサー市からタッル・タムル町方面に向かって移動していたロシア軍パトロール部隊が、タッル・タムル町に向かう交差点に位置するヒッティーン燃料ステーション … Read More

トルコと国民軍はアレッポ県北部、ラッカ県北部、ハサカ県北部を激しく砲撃(2020年1月21日)

アレッポ県では、ANHA(1月21日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のマルアナーズ村、シャワーリガ村、シャワーリガ砦、アイン・ダクナ村 … Read More

SANA:トルコはハサカ県、ラッカ県で活動する反体制武装集団にリビアへの参加するよう給与をカットするなどして迫る(2020年1月21日)

SANA(1月21日付)は、複数の住民筋の話として、ハサカ県、ラッカ県北部を占領下に置くトルコの当局が、同地で活動する「テロ組織の傭兵」(反体制派)に対して、リビアでの戦闘に参加するようさまざまな圧力をかけていると伝えた … Read More

シリア内務省は前日に続いて無許可で外貨の両替を行っていた違法業者多数を逮捕、多額の外貨を押収したと発表(2020年1月21日)

シリア内務省は、18日に施行された2020年政令第3号および第4号、2013年立法令第54号に従い、20日に続いて、無許可で外貨の両替を行っていた違法業者多数を逮捕、彼らが保有していた多額の外貨を押収したと発表した。 S … Read More

トルコ国境警備隊は越境しようとしたシリア人1人を殺害(2020年1月21日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月21日付)、シリア人権監視団によると、ハーリム市に近い国境地帯で、トルコ領内に越境しようとしたシリア人に対してトルコ軍国境警備隊が発表、1人が死亡、女性と子どもを含む7人が負傷 … Read More

『ワタン』:アサド政権の退陣を迫ってきたサウジアラビアのシリア政策が前例のないかたちで軟化(2020年1月21日)

『ワタン』(1月21日付)は、アサド政権の退陣を迫ってきたサウジアラビアのシリア政策が前例のないかたちで軟化していると伝えた。 同紙は、バッシャール・ジャアファリー国連シリア代表が、アブドゥッラー・ビン・ヤフヤー・ムアッ … Read More

『ガーディアン』:ダーイシュの新カリフの正体はトルコマン系イラク人(2020年1月21日)

英『ガーディアン』(1月21日付)は、2019年10月末の米国によるアブー・バクル・バグダーディー指導者殺害を受けて、ダーイシュ(イスラーム国)のカリフ(指導者)に就任したアブー・イブラーヒーム・クラシー氏の正体が特定さ … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:833人の難民が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は531,082人に(2020年1月21日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(1月21日付)を公開し、1月20日に難民833人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは223人(うち女性67人、子供113人) … Read More