日別アーカイブ: 2020年1月8日

ロシア軍がダマスカス郊外県ドゥーマー市の住民からなる民兵の結成に向けた準備を開始(2020年1月8日)

サウト・アースィマ(1月8日付)は、複数の独自情報筋の話として、ロシア軍がダマスカス郊外県ドゥーマー市の住民からなる民兵の結成に向けた準備を始めたと伝えた。 同情報筋によると、この民兵はシリア軍ではなく、ロシア軍の直接指 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領が会談し、イドリブ県での停戦の必要を改めて強調(2020年1月8日)

シリアの首都ダマスカスを1月7日に電撃訪問し、同日晩に空路でトルコのイスタンブールに移動していたロシアのヴラジミール・プーチン大統領が、同地でトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領と会談した。 会談は、ロシアか … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イドリブ市内で「シャーム解放機構と諸派打倒」と書かれた落書きが見つかる(2020年1月8日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、カッリー町でシリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構と、その委託を受けて自治を担うシリア救国内閣の支配に反対する抗議デモが発生した。 また、イドリブ市内では、「シャーム解放機 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコのMITによる国民軍(自由シリア軍)戦闘員のリビア派遣続く(2020年1月8日)

ANHA(1月8日付)は、トルコがリビアに派遣した国民軍(自由シリア軍)の戦闘員の数が460人に達していると伝えた。 同サイトが得た複数の情報によると、国民軍の戦闘員はトルコの国家情報機関(MIT)が派遣、内訳はシャーム … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県でシャーム解放機構、国民解放戦線、イッザ軍などからなる「必勝」作戦司令室がシリア軍と激しく交戦、双方合わせて45人死亡(2020年1月8日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月9日付)、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構、国民解放戦線(国民軍)、イッザ軍などからなる「必勝」作戦司令室が、サムカ村、ファルワーン村、バルサ村に侵攻し、シリア軍地上 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア外務省は米軍が駐留するアイン・アラブ航空基地などに対するイランの報復攻撃を自衛権の行使として支持(2020年1月8日)

シリアの外務在外居住者省高官筋は、イラン・イスラーム革命防衛隊ゴドス軍団のガーセム・ソレイマーン司令官暗殺への報復として、イランが米軍が駐留するイラクのアイン・アラブ航空基地とエルビルにある基地に対するイランの報復攻撃に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ヒムス市でイスラーム革命防衛隊ゴドス軍団のソレイマーニー司令官暗殺に抗議する大規模デモ(2020年1月8日)

ヒムス県では、SANA(1月8日付)によると、ヒムス市で、米国によるイラン・イスラーム革命防衛隊ゴドス軍団のガーセム・ソレイマーニー司令官とイラク人民動員隊のアブー・マフディー・ムハンディス副司令官の暗殺に抗議するデモが … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

米軍がダイル・ザウル県南東部の「イランの民兵」の拠点を爆撃する一方、ハサカ県の基地1カ所を撤収か?(2020年1月8日)

ダイル・ザウル県では、ANHA(1月8日付)によると、米軍戦闘機がシリア政府の支配下にあるハジーン市近郊のマジャーウィダ村にある「イランの民兵」の拠点複数カ所に対して爆撃を行った。 ** ハサカ県では、シリア人権監視団に … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県アルバイーン村での爆発でトルコ軍兵士4人と国民軍戦闘員2人が死亡(2020年1月8日)

ハサカ県では、SANA(1月8日付)によると、ラアス・アイン市近郊のアルバイーン村で車に仕掛けられた爆弾が爆発し、トルコ軍兵士4人と国民軍の戦闘員2人が死亡、4人が負傷した。 これに関して、トルコ国防省も声明を出し、兵士 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする