日別アーカイブ: 2020年4月6日

米軍はカーミシュリー市に向かうロシア軍の車列の通行を初めて黙認(2020年4月6日)

シリア人権監視団によると、ラッカ県タッル・タムル市に駐留するロシア軍の車列がM4高速道路を通ってハサカ県カーミシュリー市のカーミシュリー国際空港に設置されている司令部に向かった。 車列は、米軍部隊が展開するタッル・タムル … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダイル・ザウル県で米軍士官1人とシリア民主軍兵士2人が何者かの要撃を受けて死亡(2020年4月6日)

ダイル・ザウル県では、SANA(4月6日付)によると、有志連合を主導する米軍と人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の合同パトロール部隊が、スワル町近郊のワスィーア村付近で何者かの要撃を受けて、米軍士官1人とシリア民主軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県とハサカ県で反体制武装集団どうしが戦闘(2020年4月6日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のジャラーブルス市近郊で国内避難民(IDPs)キャンプで、地元の若者グループがダイル・ザウル県からのIDPsの若者グループを銃やナイフで襲撃、戦闘となった。 この戦闘 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス県は新型コロナウイルス対策としてラブワ地区とジャーヒズ公園を閉鎖(2020年4月6日)

ダマスカス県では、SANA(4月6日付)によると、6日午後2時から追って通知があるまでの期間、バラダー川沿いのラブワ地区とジャーヒズ公園(マーリキー地区)での散歩とピクニックを禁止すると発表した。 ** 外務在外居住者省 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア各地で新型コロナウイルス対策に伴う外出・移動制限、物不足に対処するため、住民らが生活必需品の確保や医療チームへの支援(2020年4月6日)

SANA(4月6日付)は、新型コロナウイルス対策に伴う外出・移動制限、物不足に対処するため、シリア各地で住民らが率先して生活必需品の確保や医療チームへの支援を行っていると伝えた。 ダマスカス郊外県では、ハルジャラ村議会が … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ヤーズジー保健大臣は新型コロナウイルス感染者看護用のベッド25,000床を確保したと発表(2020年4月6日)

ニザール・ヤーズジー保健大臣は保健省で記者会見を行い、各地の病院や医療施設に新型コロナウイルス感染者看護用のベッド25,000床を確保したと発表する一方、9年に及ぶ欧米諸国、アラブ湾岸諸国、トルコの制裁によって、感染拡大 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコ軍はイドリブ県に56カ所目となる新たな拠点を設置(2020年4月6日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから32日目となる4月6日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民・国内避難民(IDPs)の帰還なし(2020年4月6日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(4月6日付)を公開し、4月5日に帰還した難民はいなかったと発表した。 2018年7月18日以降に帰国したシリア難民の数は577,853人。 内訳は、レ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする