日別アーカイブ: 2020年4月8日

OPCWはアサド政権による化学兵器使用を断定する報告書を公開(2020年4月8日)

化学兵器禁止機関(OPCW)は、シリアでの化学兵器使用疑惑事件にかかる調査識別チーム(IIT)の第1回報告書(82ページ)を技術事務局の覚書(S/1867/2020)として公開した。 調査報告書は、2017年3月24、2 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ミドル・イースト・アイ:ムハンマドUAE皇太子はアサド大統領にイドリブ県での停戦破棄と攻撃再開を進言し、資金供与(2020年4月8日)

英国のミドル・イースト・アイ(4月8日付)はアラブ首長国連邦のムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン皇太子が、アサド大統領にイドリブ県での停戦を破棄させ、同地への総攻撃を行わせようとしていたと伝えた。 シリアのア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ占領下のラッカ県タッル・アブヤド市で国民軍第3軍団が汚職容疑で拘束された司令官の釈放を求めて国民軍憲兵隊本部を包囲(2020年4月8日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のタッル・アブヤド市で、トルコ軍の支援を受ける国民軍第3軍団のメンバーが、同じく国民軍の傘下にある憲兵隊本部を包囲した。 包囲は、憲兵隊が第3軍団の司令官1人を汚職容疑 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ占領下のアレッポ県各所で爆弾が爆発、1人が死亡、国民軍戦闘員1人らが負傷(2020年4月8日)

アレッポ県では、ANHA(4月8日付)によると、トルコ軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のタッル・カッラーフ村、ウンム・フーシュ村、ハルバル村を砲撃した。 一方、トルコ占領下のバー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局はカーミシュリー国際空港での旅行者に新型コロナウイルス感染に係る検査を受けさせないシリア政府の非協力を批判(2020年4月8日)

北・東シリア自治局の保健委員会(保健省に相当)は声明を出し、シリア政府が新型コロナウイルス感染症対策に協力的ではないと非難した。 保健員会は声明のなかで「我々は予防対策として、カーミシュリー(国際)空港に到着する旅行者の … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

保健省は新型コロナウイルス感染者1人が回復したと発表、反体制系サイトはダマスカス郊外県の2町村が新たに閉鎖されたと主張(2020年4月8日)

保健省は新型コロナウイルス感染者1人が回復したことを明らかにした。 これにより、4月7日現在のシリア国内での感染者数は計19人、うち死亡したのは2人、回復したのは4人となった。 SANA(4月8日付)が伝えた。 ** 国 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

イドリブ県でロシア・トルコ軍合同パトロールが座り込みデモの妨害を受ける(2020年4月8日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから34日目となる4月8日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民・国内避難民(IDPs)の帰還なし(2020年4月8日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(4月8日付)を公開し、4月7日に帰還した難民はいなかったと発表した。 2018年7月18日以降に帰国したシリア難民の数は577,853人。 内訳は、レ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする