日別アーカイブ: 2020年4月7日

シリア政府当局はカーミシュリー国際空港に到着した乗客に新型コロナウイルスにかかる北・東シリア自治局の検査を受けさせないまま帰宅させる(2020年4月7日)

ハサカ県では、ANHA(4月7日付)によると、ダマスカス国際空港発の旅客便が民間人多数を乗せてカーミシュリー国際空港に到着、6人の乗客が北・東シリア自治局の緊急事態対応チームが新型コロナウイルスへの感染を確認するために実 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ占領下のアフリーン市(アレッポ県)で国民軍所属の武装集団どうしが交戦(2020年4月7日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のアフリーン市で、トルコの支援を受ける国民軍所属の武装集団どうしが交戦した。 交戦したのは、「クルドの鷹」とシャーム戦線。 「クルドの鷹」がシャーム戦線の検問所で静止 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ハサカ県でシリア民主軍とトルコ軍が衝突(2020年4月7日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・タムル町一帯に潜入しようとした国民軍の戦闘員4人を捕捉した。 だたし、シリア国民軍 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局の支配地で地元のNGOや住民が、支援を必要としている人々のため物資を調達・配給(2020年4月7日)

ANHA(4月7日付)は、北・東シリア自治局の支配地で新型コロナウイルス感染拡大を防止するための外出・移動制限措置が続くなか、地元のNGOや住民が、支援を必要としている人々のための物資の調達や配給を行う動きが増えていると … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

保健省は新型コロナウイルス感染者1人が回復したと発表(2020年4月7日)

保健省は4人の新型コロナウイルスに感染していた女性1人が回復したことを明らかにした。 これにより、4月8日現在のシリア国内での感染者数は計19人、うち死亡したのは2人、回復したのは3人となった。 ** 高等教育科学研究省 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコ軍がイドリブ県ビダーマー町に新たな拠点を設置(2020年4月7日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから33日目となる4月7日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民・国内避難民(IDPs)の帰還なし(2020年4月7日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(4月7日付)を公開し、4月6日に帰還した難民はいなかったと発表した。 2018年7月18日以降に帰国したシリア難民の数は577,853人。 内訳は、レ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする