日別アーカイブ: 2020年11月13日

米国務省はシリア政府が、ロシアの後ろ盾を得て、数百万という脆弱な難民を「政治的な人質」として利用し、紛争が終わったという偽りの主張をしようとしている、と非難(2020年11月13日)

米国務省は声明を出し、11月11日から12日にかけて首都ダマスカスでシリア政府とロシアが共同開催した「難民帰還に関する国際大会」に関して、「難民の自発的且つ安全なシリアへの帰還に必要な条件を作り出すための信頼にたる試みで … Read More

所属不明の戦闘機複数機がラッカ県マアダーン町近郊に飛来し、「イランの民兵」の拠点複数カ所を爆撃(2020年11月13日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、前日に引き続いて、所属不明の戦闘機複数機が、マアダーン町近郊の砂漠地帯上空に飛来し、「イランの民兵」の拠点複数カ所を爆撃した。 シリア人権監視団が14日に発表したところによると、こ … Read More

ロシアのラヴレンティフ・シリア問題担当大統領特使がトルコのオナル外務大臣補と会談、イドリブ県情勢などについて協議(2020年11月13日)

ロシアのアレクサンデル・ラヴレンティフ・シリア問題担当大統領特使はトルコを訪問し、首都アンカラでサダト・オナル外務大臣補と会談、イドリブ県情勢や制憲委員会の進捗などについて意見を交わした。 RIAノーヴォスチ通信(11月 … Read More

G77プラス中国はイスラエルにゴラン高原からの即時完全撤退を求める声明を採択(2020年11月13日)

中国をはじめとするアジア、アフリカ、ラテンアメリカの開発途上国約130カ国からなる77カ国グループ(G77プラス中国)は、第44回年次大会(外相会議)で、イスラエルに対してゴラン高原からの即時完全撤退を求める声明を採択し … Read More

ハサカ県タッル・タムル町北でトルコ軍が敷設しようとしていた地雷が爆発、兵士2人が死亡(2020年11月13日)

ハサカ県では、SANA(11月13日付)やANHA(11月13日によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・タムル町北で、トルコ軍が敷設しようとしていた地雷が爆発、兵士2人が死亡した。 一方、シリア … Read More

ハサカ県カーミシュリー市郊外で米国とトルコによる占領、シリア民主軍による学校接収・封鎖、米国と西欧諸国の経済制裁に抗議するデモ(2020年11月13日)

ハサカ県では、SANA(11月13日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるカーミシュリー市南部近郊に位置する大ダムヒーヤ村で住民や生徒らがデモを行い、米国とトルコによる占領、人民防衛隊(YPG)主 … Read More

シリア政府支配地域で新型コロナウイルスの新規感染者は66人(2020年11月13日)

保健省は新たに66人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者51人が完治し、4人が死亡したと発表した。 これにより、11月13日現在のシリア国内での感染者数は計6,552人、うち死亡したのは337人、回復したの … Read More

ロシア軍戦闘機がイドリブ市近郊のシャーム解放機構の軍事教練キャンプなどを爆撃(2020年11月13日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから253日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア駐留ロシア軍司令部が設置されているラタキア県フマ … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民181人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は626,321人に(2020年11月13日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月13日付)を公開し、11月12日に難民181人(うち女性55人、子供93人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民1 … Read More