日別アーカイブ: 2020年11月24日

イスラエル軍戦闘機がシリア南部をミサイル攻撃、「イランの民兵」8人死亡(2020年11月24日)

SANA(11月25日付)は、シリア軍筋の話として、イスラエル軍戦闘機が午後11時50分、占領下のゴラン高原上空から首都ダマスカスの南方一帯に向けてミサイル複数発を発射、展開するシリア軍防空部隊がこれを迎撃、ミサイル多数 … Read More

米国務省の正義への報酬プログラム(RFJ)はシャーム解放機構のジャウラーニー指導者についての情報提供者に1,000万ドル支払うと発表(2020年11月24日)

米国務省の正義への報酬プログラム(RFJ)はツイッターのアカウント(https://twitter.com/rewards4justice)などを通じて告知を出し、イドリブ県中北部、ラタキア県北東部、ハマー県南西部、アレ … Read More

ダイル・ザウル県でダーイシュがロシアの支援を受けるパレスチナ人民兵のクドス旅団や第5軍団の車列を要撃(2020年11月24日)

ダイル・ザウル県では、サダー・シャルキーヤ(11月24日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がマヤーディーン市西の砂漠地帯に進攻したパレスチナ人民兵のクドス旅団とシリア軍第5軍団の車列の通過に合わせて、道路に仕掛けて … Read More

北・東シリア自治局のダイル・ザウル県で住民が暖房用燃料の供給確保を求めてデモ(2020年11月24日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局の支配下にあるシュハイル村で、住民数十人が、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に暖房用燃料(灯油)の供給を確保するよう求めてデモを行った。 ** ハサ … Read More

トルコ占領下のアレッポ県アフリーン市とバーブ市で爆弾が相次いで爆発し、8人死亡(2020年11月24日)

アレッポ県では、ANHA(11月24日付)やSANA(11月24日付)によると、トルコ占領下(「オリーブの枝」地域)のアフリーン市で車に仕掛けられていた爆弾が爆発し、国民軍の戦闘員多数が死傷、住民複数人も負傷した。 シリ … Read More

北・東シリア自治局はラッカ県に対するトルコ軍の攻撃を停止させるため、国際社会、なかでもロシアに介入を求める(2020年11月24日)

北・東シリア自治局ユーフラテス地域執行評議会のムハンマド・シャーヒーン共同議長は、最近になってラッカ県北部で激化するトルコ軍の攻撃に関して、2019年10月にロシアとトルコが交わした停戦合意への違反だと非難したうえで、国 … Read More

トルコ軍ドローンがラッカ県タッル・アブヤド市一帯のシリア軍とシリア民主軍の拠点を爆撃(2020年11月24日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、トルコ占領下(「平和の泉」地域)のタッル・アブヤド市西に位置するクーバルラク村に展開するシリア軍と人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の拠点複 … Read More

ラッカ県アイン・イーサー市一帯でトルコ軍・国民軍がシリア民主軍と激しく交戦、ダーイシュ元司令官だった国民軍司令官ら多数が死亡(2020年11月24日)

ラッカ県では、ANHA(11月24日付)、シリア人権監視団などによると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が24日未明、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市、同市近郊のM4高速道路沿線に位置す … Read More

シリア政府支配地域での新型コロナウイルスの新規感染者は74人(2020年11月24日)

保健省は新たに74人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者58人が完治し、5人が死亡したと発表した。 これにより、11月24日現在のシリア国内での感染者数は計7,369人、うち死亡したのは385人、回復したの … Read More

トルコ軍がシリア政府の支配地域で孤立していたアレッポ市ラーシディーン地区の監視所(第5監視所)からの撤退準備を開始(2020年11月24日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから264日目を迎えた。 ** アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月24日付)が複数の地元筋の話として伝えたところによ … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民159人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は628,014人に(2020年11月24日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月24日付)を公開し、11月23日に難民159人(うち女性48人、子供81人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民1 … Read More