日別アーカイブ: 2020年11月18日

イスラエル軍がシリア領内を攻撃、防空部隊の倉庫、司令本部、地対空ミサイルの発射施設を破壊、兵士や「イランの民兵」9人死亡か(2020年11月18日)

SANA(11月18日付)は、イスラエル軍が午前3時11分、占領下のゴラン高原からシリア南部に対してミサイルを発射、シリア軍防空部隊が迎撃し、ミサイル多数を撃破したと伝えた。 ** イスラエル軍のアヴィハイ・アドライ報道 … Read More

オバマ前米大統領「私は国際社会を説得して、シリアを一つにとどめることができなかった」(2020年11月18日)

バラク・オバマ前米大統領はドイツのNTV(11月18日付)のインタビューに応じ、そのなかで在任期間中にもっとも重大な決断がシリア情勢に関するものだったと振り返った。 オバマ前大統領は以下のように述べた。 「外交政策におい … Read More

シリア政府支配下のダルアー県ジャースィム市で「アサド退陣なくして帰還なし」と書かれた落書きが見つかる(2020年11月18日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にあるジャースィム市内の建物の壁に、「革命は死ぬことのない思想。帰還はアサド退陣から始まる。革命を続く。アサド退陣なくして帰還なし」と書かれた落書きが見つかった … Read More

ダイル・ザウル県のマヤーディーン市近郊でダーイシュがシリア軍を要撃し、30人あまり死傷(2020年11月18日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にあるマヤーディーン市近郊の砂漠地帯で、ダーイシュ(イスラーム国)がシリア軍と親政権民兵の車列を要撃し、11人(第137中隊司令官の准将1人を含む)が死亡 … Read More

サウジアラビア・イラク国境に位置するアルアル国境通行所が、30年ぶりに再開(2020年11月18日)

AFP(11月18日付)は、サウジアラビア・イラク国境に位置するアルアル国境通行所が30年ぶりに再開したと伝えた。 ** スプートニク・ニュース(11月16日付)は、シリア国際貨物輸送業者連合会員のハサン・アジャム氏の話 … Read More

シリア軍武装部隊総司令部は、召集帰還が2年以上となる1982年生まれの将兵らの予備役の終了を決定(2020年11月18日)

シリア軍武装部隊総司令部は管理命令を発出し、2021年1月1日までに召集期間が連続で2年以上にに達する予備役士官、召集期間が連続で2年以上となる軍医、2021年1月1日までに召集期間の合計が7年半に達する士官、召集期間が … Read More

北・東シリア自治局の支配下にあるハサカ県シャッダーディー市で、シリア民主軍が武装集団の発砲を受け、兵士1人死亡(2020年11月18日)

ハサカ県では、SANA(11月17日付)によると、北・東シリア自治局の支配下にあるシャッダーディー市で、シリア民主軍が正体不明の武装集団の発砲を受け、兵士1人が死亡した。 AFP, November 18, 2020、A … Read More

トルコ軍と国民軍がラッカ県アイン・イーサー市一帯への砲撃を続ける(2020年11月18日)

ラッカ県では、SANA(11月17日付)によると、トルコ軍とその国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の支配下にあるアイン・イーサー市近郊のフーシャーン村、ハーリディーヤ村を砲撃した。 ** アレッポ県では、シリア人権監 … Read More

アサド大統領はアブバジア大統領、レバノン首相らからムアッリム外務在外居住者大臣兼副首相への弔電を受け取る(2020年11月18日)

アサド大統領は、アブバジヤのアスラン・ブジャニヤ大統領、レバノンのハッサーン・ディヤーブ暫定首相、レバノンのドゥルーズ派のシャイフ・ナスルッディーン・ガリーブ師らから、11月16日に死去したワリード・ムアッリム外務在外居 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で83人、北・東シリア自治局支配地域で190人(2020年11月18日)

保健省は新たに83人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者51人が完治し、4人が死亡したと発表した。 これにより、11月18日現在のシリア国内での感染者数は計6,919人、うち死亡したのは358人、回復したの … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民114人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は627,100人に(2020年11月18日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月18日付)を公開し、11月16日に難民114人(うち女性34人、子供58人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民1 … Read More