日別アーカイブ: 2020年12月28日

サウジアラビアの国立商業銀行(NCB)は米国のシリアとスーダンへの制裁違反にかかる民事訴訟を回避するため65万3347ドルの支払いに応じる(2020年12月28日)

米財務省は声明を出し、サウジアラビアのジェッダに本社を置く国立商業銀行(アフリー、NCB)が、スーダンに対する制裁規則と、シリア政府の資産凍結と送金禁止を定めた2011年8月17日の大統領令第13582号2(b)に対する … Read More

トルコ軍がシリア政府の支配地域内で孤立していたアレッポ県アナダーン山の監視所(第3監視所)から撤退(2020年12月28日)

アレッポ県では、マヤーディーン(12月28日付)によると、トルコ軍がシリア政府の支配地域内で孤立していたアナダーン山の監視所(第3監視所)からの撤退を完了した。 駐留していた部隊は、「決戦」作戦司令室の支配下にあるダーラ … Read More

スプートニク・ニュースなどはシリア民主軍がロシアとの境地でラッカ県アイン・イーサー市からの撤退に同意したと伝えるも、シリア民主軍はこれを否定(2020年12月28日)

スプートニク・ニュース(12月28日付)は、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるラッカ県アイン・イーサー市一帯に対するトルコ軍とその支援を受けるシリア国民軍の攻撃を受けて、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主 … Read More

トルコ軍・国民軍とシリア民主軍がラッカ県アイン・イーサー市一帯で激しく交戦、「自家製ドローン」がトルコ占領下のアレッポ県ジャラーブルス市南の通行所を攻撃(2020年12月28日)

ラッカ県では、ANHA(12月28日付)、SANA(12月28日付)によると、トルコ軍とその支援を受けるシリア国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市近郊のムシャイリファ村、ジャフバル … Read More

トルコ軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるイドリブ県カドゥーラ村に新たな軍事拠点を設置(2020年12月28日)

イドリブ県では、シリア人権監視団やドゥラル・シャーミーヤ(12月28日付)によると、トルコ軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるカドゥーラ村に新たな軍事拠点を設置した。 カドゥーラ村はアルバイーン山地方の入り口に位置し、ア … Read More

ロシア軍が「決戦」作戦司令室の支配下のラタキア県クルド山地方を爆撃、親政権民兵はイドリブ県でトルコ軍の車列を砲撃(2020年12月28日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機が「決戦」作戦司令室の支配下にあるクルド山地方のカッバーナ村一帯を2度にわたって爆撃した。 シリア軍もカッバーナ村一帯を砲撃した。 ** イドリブ県では、シリア人権 … Read More

ロシアのプーチン大統領とイスラエルのネタニヤフ首相が電話会談でシリア情勢について意見を交わす(2020年12月28日)

ロシア大統領府(クレムリン)は声明を出し、ヴラジミール・プーチン大統領とイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相が電話会談を行い、二国間関係強化をめぐり意見を交わしたと発表した。 会談ではまた、新型コロナウイルス感染症対策 … Read More

シャーム解放機構はアレッポ県北西部で国民軍に所属するアル=カーイダ系のシャーム自由人イスラーム運動のメンバー2人を逮捕(2020年12月28日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構が、トルコ占領下のいわゆる「オリーブの枝」地域との境界に位置するガザーウィーヤ村の通行所で、国民軍に所属するアル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動のメ … Read More

北・東シリア自治局の支配下にあるダイル・ザウル県スーサ町で、銃で頭を撃たれた住民の遺体が発見される(2020年12月28日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局の支配下にあるスーサ町で、銃で頭を撃たれた住民の遺体が発見された。 AFP, December 28, 2020、ANHA, December 28, 2 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で105人、北・東シリア自治局支配地域で43人、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で72人(2020年12月28日)

保健省は政府支配地域で新たに105人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者51人が完治し、8人が死亡したと発表した。 これにより、12月28日現在の同地での感染者数は計11,138人、うち死亡したのは686人 … Read More

シリア・ロシア共同記者会見:難民数十万人とIDPs約400万人の帰還を実現したと強調(2020年12月28日)

フサイン・マフルーフ地方行政環境大臣、アイマン・スーサーン外務在外居住者省次官、シリア軍政治局長のハサン・スライマーン少将、ロシア当事者和解調整センター副センター長のヴャチェスラフ・チェトニク海軍少将、共同記者会見を開き … Read More