日別アーカイブ: 2021年1月4日

米財務省は対シリア制裁に違反したアラブ・フランス銀行(UBAF)が857万2500ドルを支払することに同意したと発表(2021年1月4日)

米財務省は声明を出し、フランスに本社を置くアラブ・フランス銀行(UBAF)が、シリア政府の資産凍結と送金禁止を定めた2011年8月17日の大統領令第13582号に対する127件の違反に対する民事訴訟を回避するため、857 … Read More

親シリアのレバノン人政治家「米国とイスラエルは、シリアがゴラン高原を放棄する見返りに、シリア領内からの米軍撤退、シリアによるレバノン掌握を認めるというオファーをしている」(2021年1月4日)

シリア政府に近いレバノンの政治家で、レバノン・タウヒード潮流の代表を務めるウィアーム・ワッハーブ氏(ドゥルーズ派)は、ジャディード・チャンネル(1月4日付)のインタビューで、イスラエルと、ジョー・バイデン米次期政権がシリ … Read More

イドリブ市でシャーム解放機構が自治を委託する救国内閣のカーディーが暗殺未遂に遭い、当局はシリアの治安機関のセルを摘発(2021年1月4日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月4日付)などによると、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が軍事・治安権限を握るいわゆる「解放区」の中心都市であるイドリブ市で、2018年まで救国内閣法務大臣を務め、現 … Read More

トルコ軍とその支援を受ける国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるラッカ県アイン・イーサー市近郊を砲撃(2021年1月4日)

ラッカ県では、ANHA(1月4日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市近郊のマアラク村、M4高速道路沿線を砲撃した。 ** アレッポ県では、A … Read More

北・東シリア自治局の支配下にあるダイル・ザウル県アズバ村、スブハ村でシリア民主軍の犯罪行為、強制徴兵に抗議するデモ(2021年1月4日)

ダイル・ザウル県では、SANA(1月4日付)によると、北・東シリア自治局の支配下にあるアズバ村で、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の住民に対する犯罪行為や若者の拉致と強制徴兵に抗議するデモが行われた。 抗議デモは、 … Read More

米主導の有志連合の車列が兵站物資などを積んでイラクとの国境に違法に設置されているワリード国境通行所からシリア領内に新たに進入(2021年1月4日)

ハサカ県では、SANA(1月4日付)によると、北・東シリア自治局の管理下にあるフール・キャンプで、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍兵士1人が正体不明の武装集団の発砲を受けて死亡した。 一方、シリア人権監視団によると … Read More

シリア政府支配地域での新型コロナウイルスの新規感染者は99人(2021年1月4日)

保健省は新たに89人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者69人が完治し、5人が死亡したと発表した。 これにより、1月4日現在のシリア国内での感染者数は計11,799人、うち死亡したのは734人、回復したのは … Read More

「決戦」作戦司令室がイドリブ県ミラージャ村近郊でシリア軍兵士1人を射殺(2021年1月4日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、「決戦」作戦司令室がシリア政府の支配下にあるミラージャ村近郊でシリア軍兵士1人を射殺した。 「決戦」作戦司令室は、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構とトルコの庇護を受け … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民282人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は641,867人に(2021年1月4日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(1月4日付)を公開し、1月3日に難民282人(うち女性85人、子供144人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民282人 … Read More