日別アーカイブ: 2021年7月1日

ロシア軍は北・東シリア自治局とシリア民主軍にラッカ市への人道支援を提案するが、北・東シリア自治局側はこれを拒否(2021年7月1日)

ラッカ県では、シリア人権監視団が複数の活動家から得た情報だとして発表したところによると、シリア駐留ロシア軍の代表らが、欧米諸国の支援を受ける北・東シリア自治局の執行評議会が設置されているアイン・イーサー市で、同自治局傘下 … Read More

フランス国連大使「シリアへの人道支援の92%はEU、米国、カナダ、日本によって行われている。これは西側のカネだ。政府支配地経由での支援を誰が期待しているのか」(2021年7月1日)

フランスのニコラス・デ・リヴィエール国連大使は記者会見で、反体制派や北・東シリア自治局の支配地域に、シリア政府支配地域を経由して充分な人道支援を行うことはできないとしたうえで、周辺国からシリアへの越境(クロスボーダー)人 … Read More

ダイル・ザウル県ウマル油田にある米主導の有志連合の基地が政府支配下のマヤーディーン市近郊の「イランの民兵」の拠点を砲撃(2021年7月1日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル民政評議会(北・東シリア自治局)の支配下にあるユーフラテス川東岸に位置するウマル油田に設置されている米主導の有志連合の基地から、シリア政府の支配下にあるユーフ … Read More

トルコ軍がアレッポ県マンビジュ市北のアウン・ダーダート村を砲撃し2人負傷、タッル・リフアト近郊でシリア軍と砲撃戦を行い、シリア軍兵士1人死亡(2021年7月1日)

アレッポ県では、ANHA(7月1日付)によると、トルコ軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるマンビジュ市北のアウン・ダーダート村を砲撃し、女児1人と女性1人が負傷した。 また、人民防衛隊(YPG)主体のシリ … Read More

アサド大統領はロシアのラヴレンチエフ・シリア問題担当大統領特使を代表とする使節団と会談(2021年7月1日)

アサド大統領はシリアを訪問したロシアのアレクサンデル・ラヴレンチエフ・シリア問題担当大統領特使を代表とする使節団と会談した。 SANA(7月1日付)によると、会談では、二国間の戦略的関係、二国間協力関係、ロシアによるシリ … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で36人、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で44人(2021年7月1日)

保健省は政府支配地域で新たに36人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者6人が完治し、3人が死亡したと発表した。 これにより、7月1日現在の同地での感染者数は計25,551人、うち死亡したのは1,879人、回 … Read More

ダルアー県ナフジュ村に設置されているシリア軍第4師団の拠点が襲撃を受け、士官1人死亡(2021年7月1日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にあるナフジュ村に設置されているシリア軍第4師団の拠点が正体不明の武装集団の襲撃を受け、士官(少尉)1人が死亡した。 ** ロシア国防省は声明を出し、過去24時 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民299人と国内避難民(IDPs)304人が新たに政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は680,000人、2019年以降帰還したIDPsは91,525人に(2021年7月1日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月1日付)を公開し、7月1日に難民299人(うち女性90人、子供152人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民299人 … Read More