日別アーカイブ: 2021年7月15日

シリアテル社のアタースィー最高経営責任者はアサド大統領のいとこのラーミー・マフルーフ前取締役会長が在職中に脱税をしていたと述べ、起訴を準備していることを明らかに(2021年7月15日)

シリアテル社の最高経営責任者(CEO)ムリード・アタースィー氏は、『ワタン』(7月15日付)に対して、アサド大統領のいとこで同社の前取締役会長のラーミー・マフルーフ氏が在任中に脱税を行い、そのことが会社の利益の減額につな … Read More

北・東シリア自治局の管理下にあるフール・キャンプに収容されていたラッカ県住民82世帯299人が避難生活を終え、帰還(2021年7月15日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局の管理下にあるフール・キャンプに収容されていたラッカ県住民82世帯299人が避難生活を終え、帰還した。 帰還は、シリア民主評議会のイニシアチブによるもの。 AFP … Read More

アレッポ県北部各所でトルコ軍・シリア国民軍とシリア民主軍が交戦、戦闘員2人を含む4人が死亡(2021年7月15日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(7月15日付)、シリア人権監視団などによると、15日早朝、シリア国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるマンビジュ市北東のジャトル村一帯に潜入を試みたが、人民防衛 … Read More

アサド大統領がイラクのサーリフ大統領と電話会談(2021年7月15日)

アサド大統領は、イラクのバルハム・サーリフ大統領と電話会談を行い、二国間関係、「テロとの戦い」における両国の連携のありようについて意見を交わした。 SANA(7月15日付)が伝えた。 AFP, July 15, 2021 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で8人、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で19人(2021年7月15日)

保健省は政府支配地域で新たに8人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者5人が完治し、1人が死亡したと発表した。 これにより、7月15日現在の同地での感染者数は計25,814人、うち死亡したのは1,902人、回 … Read More

シリア軍が「決戦」作戦司令室支配下のイドリブ県、アレッポ県を砲撃し、10人死亡(2021年7月15日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるフーア市近郊にある水泳用プール一帯、県南部のイブリーン村を砲撃、フーア市近郊では6人が死亡、7人が負傷、イブリーン村では女性と女児を含む … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民317人と国内避難民(IDPs)253人が新たに政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は684,303人、2019年以降帰還したIDPsは93,277人に(2021年7月15日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月15日付)を公開し、7月15日に難民317人(うち女性95人、子供162人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民31 … Read More