日別アーカイブ: 2021年7月8日

シリアへの越境(クロスボーダー)人道支援の実施期間延長を審議するための国連安保理会合延期に(2021年7月8日)

AFP(7月8日付)は、複数の外交筋の話として、周辺諸国からシリアへの越境(クロスボーダー)人道支援の実施期間延長を審議するために8日に予定されていた国連安保理の会合が延期された、と伝えた。 会合では、アイルランドとノル … Read More

ヨルダンのハサーウィナ首相「ヨルダン人がジャービル・ナスィーブ国境通行所の通過を阻止されねばならない理由はもはやない」(2021年7月8日)

ヨルダンのビシャル・ハサーウィナ首相は、シリアのダルアー県ナスィーブ国境通行所に面するジャービル国境通行所、イルビド県のハサン工業都市を視察訪問した。 シリアへのヨルダン人の渡航に関して、「ヨルダン人がジャービル・ナスィ … Read More

シリア軍がトルコの占領下にあるアレッポ県アブー・ザンディーン村の通行所一帯を砲撃し、シリア国民軍に所属するスルターン・ムラード師団のメンバー複数負傷(2021年7月8日)

アレッポ県では、ANHA(7月6日付)によると、シリア軍がトルコの占領下にあるバーブ市一帯と、シリア政府と北・東シリア自治局の共同支配地域との境界に位置するアブー・ザンディーン村の通行所一帯を砲撃し、シリア国民軍に所属す … Read More

シャーム・ウィング社は7月16日からアレッポ国際空港とUAEのシャルジャ空港を結ぶ定期旅客便を就航すると発表(2021年7月8日)

シャーム・ウィング社は7月16日からアレッポ国際空港とUAEのシャルジャ空港を結ぶ定期旅客便を就航すると発表した。 SANA(7月8日付)が伝えた。 AFP, July 8, 2021、ANHA, July 8, 202 … Read More

アスタナ16会議に出席した反体制派代表団を率いるトゥウマ氏「イドリブ県の状況は変化し、経済はシリアの他の地域よりも良くなっている」としたうえで越境(クロスボーダー)人道支援の継続をロシアに求める(2021年7月8日)

反体制派代表団(シリア軍事革命諸勢力代表団)の長を務めるシリア革命反体制勢力国民連立のアフマド・トゥウマ暫定内閣首班はアスタナ16会議閉幕に合わせて記者会見を開き、「イドリブ県の状況は変化し、経済はシリアの他の地域よりも … Read More

アスタナ16会議に出席した政府代表団を率いるスーサーン外務在外居住者省次官「越境(クロスボーダー)人道支援の延長をめざす動きはもっとも醜いウソと偽善」(2021年7月8日)

シリア政府代表団の長を務める外務在外居住者省のアイマン・スーサーン次官はアスタナ16会議閉幕に合わせて記者会見を開き、周辺諸国からシリアへの越境(クロスボーダー)人道支援の延長をめざす西側諸国の動きに関して「もっとも醜い … Read More

アスタナ16会議が閉幕:「分離主義的アジェンダ」拒否、「テロとの戦い」継続、人道支援、難民帰還支援の必要を確認(2021年7月8日)

カザフスタンの首都ヌルスルタン(旧アスタナ)で7月7日から開催されていたアスタナ16会議は、アレクサンデル・ラヴレンチエフ・シリア問題担当大統領特使を長とするロシア代表団、アリー・アスガル・ハージー外務大臣補を長とするイ … Read More

イドリブ県で反体制派を主導するシリアのアル=カーイダのシャーム解放機構はビダーマー町の鉄橋を破壊、トルコの密輸仲介業者に売却するため鉄骨を解体し倉庫に移送(2021年7月8日)

イドリブ県では、SANA(7月8日付)によると、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構(旧シャームの民のヌスラ戦線)がビダーマー町に架かる鉄橋を破壊し、トルコの密輸仲介業者に売却するため、解体した鉄骨を盗品を保管す … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者は、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で32人(2021年7月8日)

反体制系NGOの支援連携ユニットは、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が軍事・治安権限を握る「解放区」とトルコ占領下の「オリーブの枝」地域と「ユーフラテスの盾」地域で7月8日に新たに32人の新型コロナウイルス感 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民331人と国内避難民(IDPs)223人が新たに政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は682,193人、2019年以降帰還したIDPsは92,441人に(2021年7月8日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月8日付)を公開し、7月8日に難民331人(うち女性100人、子供168人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民331 … Read More