日別アーカイブ: 2021年10月3日

ハリール経済対外通商大臣はドバイでUAEのタウク経済大臣と会談し、通商関係や投資、経済面での協力を振興をめざす(2021年10月3日)

ムハンマド・サーミル・ハリール経済対外通商大臣は2020年ドバイ国際博覧会の開幕に合わせて訪問中のUAEのドバイで、アブドゥッラー・タウクUAE経済大臣と会談し、シリアUAEビジネスマン評議会の活動再開などの両国経済関係 … Read More

アサド大統領がヨルダンのアブドゥッラー2世国王と電話会談(2021年10月3日)

アサド大統領はヨルダンのアブドゥッラー2世国王と電話会談を行った。 会談では、二国間関係、両国および両国民の利益のための協力関係の強化について協議した。 シリアの大統領府が発表した。 ** ヨルダン王室と国営のペトラ通信 … Read More

トルコ占領下のアレッポ県北部でシリア国民軍憲兵隊とアズム統合司令室がシャーム軍団の麻薬製造工場を急襲(2021年10月3日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコの占領下にあるバースータ村とブルジュ・アブダールー村の間で、シリア国民軍憲兵隊とアズム(決意)統合司令室が、シリア国民軍国民解放戦線に所属するシャーム軍団配下のグループ(& … Read More

米主導の有志連合がラッカ県南部のシャニーナ村で空挺作戦を実施、ダーイシュの司令官1人を拘束するも、住民1人が巻き添えとなり死亡(2021年10月3日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、米主導の有志連合が県南部のシャニーナ村で空挺作戦を実施し、民家を急襲し、ダーイシュ(イスラーム国)の司令官1人を拘束した。 作戦では、住民1人が巻き添えとなり死亡した。 AFP, … Read More

トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるラッカ県アイン・イーサー市一帯をクラスター弾で攻撃(2021年10月3日)

ラッカ県では、ANHA(10月3日付)によると、トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市西の国内避難民(IDPs)キャンプ、サクル休憩所・M4高速道路沿線、ハーリディーヤ … Read More

ダルアー県ジャースィム市で元反体制武装集団メンバー、指名手配者、兵役忌避者らが所持していた武器のシリア軍への引き渡しと社会復帰にかかる手続き開始、ナワー市にシリア軍部隊が進駐(2021年10月3日)

ダルアー県では、SANA(10月3日付)によると、ジャースィム市に和解センターが設置され、同市、ナマル町、ハーッラ市の元反体制武装集団メンバー、指名手配者、兵役忌避者らが所持していた武器のシリア軍への引き渡しと社会復帰に … Read More

ロシア軍が2日ぶりに「決戦」作戦司令室の支配下にあるイドリブ県、ラタキア県を爆撃、ルワイハ村でシャーム解放機構が自爆型ドローンの攻撃を受け、メンバー4人死亡、2人負傷(2021年10月3日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機が「決戦」作戦司令室の支配下にあるジスル・シュグール市近郊のカンダ村一帯を砲撃した。 「決戦」作戦司令室は、シリアのアル=カーイダであるシ … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で224人、北・東シリア自治局支配地域で285人、アル=カーイダとトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で1,016人(2021年10月3日)

保健省は政府支配地域で新たに224人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者68人が完治し、11人が死亡したと発表した。 これにより、10月3日現在のシリア国内での感染者数は計34,920人、うち死亡したのは2 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民325と国内避難民(IDPs)202人が新たに政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は708,924人、2019年以降帰還したIDPsは101,792人に(2021年10月3日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月3日付)を公開し、10月3日に難民325人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民278人(うち女性83人、子供142 … Read More