日別アーカイブ: 2021年10月28日

イドリブ県ビンニシュ市でトルコの支援を受けるシリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団メンバーのパレスチナ人メディア活動家が暗殺される(2021年10月28日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、「決戦」作戦司令室の支配下にあるビンニシュ市で、メディア分野で活動するパレスチナ人青年が自宅前に駐車中の車に仕掛けられていた爆弾の爆発に巻き込まれて死亡した。 この爆発で女性1人 … Read More

ロシア軍がヒムス県、ダイル・ザウル県、ハマー県でダーイシュを爆撃(2021年10月28日)

シリア人権監視団によると、ヒムス県のアムール山、ダイル・ザウル県のビシュリー山、ハマー県東部の砂漠地帯で、ロシア軍戦闘機3機がダーイシュ(イスラーム国)に対して38回の爆撃を実施した。 AFP, October 28, … Read More

米軍のM2ブラッドレー歩兵戦闘車4輌からなるパトロール部隊がハサカ市内を巡回、同市のグワイラーン刑務所ではダーイシュ・メンバーの市民的不服従続く(2021年10月28日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、米軍のM2ブラッドレー歩兵戦闘車4輌からなるパトロール部隊がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるハサカ市内を巡回した。 また、米主導の有志連合の貨物車輌などからなる車列 … Read More

シャーム解放機構はラタキア県トルコマン山でのトルコ人、アゼルバイジャン人からなるジュンドッラーとの緊張が収束したと発表(2021年10月28日)

シャーム解放機構のタキーッディーン・ウマル広報関係局長は声明を出し、ラタキア県トルコマン山での緊張が収束したと発表した。 声明によると、最後まで抵抗を続けていたグループと指名手配者らが投降、拘束していた捕虜を解放したとい … Read More

トルコ軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市をドローンで攻撃、ロシア軍戦闘機がカーミシュリー市国際空港に着陸(2021年10月28日)

アレッポ県では、ANHA(10月28日付)によると、トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のアイン・ダクナ村、バイルーニーヤ村を砲撃した。 これに対して、シリア軍が … Read More

ダイル・ザウル県でダーイシュ(イスラーム国)を批判していたシリア・ムスリム同胞団元メンバーのイマームが殺害される(2021年10月28日)

ダイル・ザウル県では、ANHA(10月28日付)によると、ダイル・ザウル民政評議会(北・東シリア自治局)の支配下にあるザッル村でモスクのイマームを務めるハルフ・アリー氏がオートバイに乗った正体不明の武装集団に銃で撃たれて … Read More

アサド大統領は行政令を発出し、一部将兵の予備役と召集の終了を決定(2021年10月28日)

アサド大統領は行政令を発出し、一部将兵の予備役と召集の終了を決定した。 対象者は、2021年12月31日までに予備役が2年以上となる士官、軍医、同日までに予備役が7年半以上となる下士官および兵卒。 2022年1月1日付で … Read More

シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアレッポ県カフル・ナースィム村、ハサカ県カーミシュリー市でトルコ軍、シリア国民軍、米軍の撤退に抗議するデモ(2021年10月28日)

アレッポ県では、SANA(10月28日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるカフル・ナースィフ村でトルコとその「傭兵」(シリア国民軍)の占領の拒否を訴える抗議デモが行われ、多数の住民が参加した。 … Read More

シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるアレッポ県西部、イドリブ県を砲撃(2021年10月28日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にある県西部のカフルタアール村などを砲撃した。 「決戦」作戦司令室は、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構とトルコの庇護を受ける国民解 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で270人(2021年10月28日)

保健省は政府支配地域で新たに270人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者92人が完治し、9人が死亡したと発表した。 これにより、10月28日現在の支配地内での感染者数は計42,621人、うち死亡したのは2, … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民318人と国内避難民(IDPs)167人が新たに政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は717,177人、2019年以降帰還したIDPsは103,687人に(2021年10月28日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報を公開し、10月27日に難民318人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民304人(うち女性92人、子供155人)、ヨルダン … Read More