日別アーカイブ: 2021年10月21日

反体制系サイトはヨルダン軍がシリアとの国境付近で麻薬を積載した「ドローン」を撃墜したと報じる(2021年10月21日)

反体制系ウェブサイト「スーリーヤ・ネット」は、ヨルダン軍東部部隊がシリアを起点とする麻薬の密輸作戦を阻止したと報じた。 この密輸は「ドローン」を通じて試みられたものだという。 またこれは、ヨルダンがシリアからジャービル国 … Read More

アーバン米中央軍報道官は10月20日のタンフ国境通行所の米軍基地へのドローン爆撃に関して「我々は自らに固有の自衛権を有し、我々が選ぶであろう時間と場所で対応する」と述べる(2021年10月21日)

米中央軍(CENTCOM)のビル・アーバン報道官は、10月20日にヒムス県タンフ国境通行所に米軍および英軍が違法に設置している基地が所属不明の無人航空機(ドローン)の爆撃を受けたことに関して、以下の通り述べた。 意図的且 … Read More

在シリア米国大使館は10月20日のシリアでの戦闘激化を受けてすべての当事者に自制を求める(2021年10月21日)

在シリア米国大使館は、首都ダマスカスでの爆弾テロ、シリア軍による「決戦」作戦司令室の支配下にあるイドリブ県のアリーハー市への激しい砲撃、アレッポ県アイン・アラブ市へのトルコ軍の無人航空機(ドローン)による爆撃などでシリア … Read More

シャーム解放機構がイドリブ県を中心とする反体制派支配地の自治を委託しているシリア救国内閣は軍学校を設置(2021年10月21日)

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構がイドリブ県を中心とする反体制派支配地の自治を委託しているシリア救国内閣は軍学校を設置することを決定したと発表した。 軍学校の新設は、シリア軍が最近になってシリア北西部の反体制 … Read More

アレッポ県アイン・アラブ(コバネ)市で住民がトルコ軍の攻撃を抑止しないロシア軍に投石し、怒りを爆発、ロシア軍は抗議を行っていた女性1人をはねる(2021年10月21日)

アレッポ県では、ANHA(10月21日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・アラブ(コバネ)市で、前日のトルコ軍の無人航空機(ドローン)による爆撃の犠牲者2人が搬送された病院前で、住民多数 … Read More

トルコ軍が占領下のアレッポ県バーブ市近郊でロシア軍所属の偵察用ドローンを撃墜(2021年10月21日)

アレッポ県では、ANHA(10月21日付)によると、トルコ軍がロシア軍所属の偵察用小型無人航空機(ドローン)を撃墜、ドローンはトルコ占領下のいわゆる「ユーフラテス地域」の中心都市の一つバーブ市近郊に墜落した。 ** ラッ … Read More

ダイル・ザウル県で住民とダイル・ザウル軍事評議会がロシア軍の車列の進入を阻止、シリア民主軍の仲裁不調に終わる(2021年10月21日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル民政評議会(北・東シリア自治局)の支配下にあるジュナイナ村で、住民らが道路に土嚢を積み、タイヤを燃やすなどして、ロシア軍の車列の通行を妨害した。 これを受けて … Read More

ダルアー県ブスル・ハリール市に設置された和解センターで元反体制武装集団メンバー、指名手配者、兵役忌避者らが所持していた武器のシリア軍への引き渡しと社会復帰にかかる手続きが開始(2021年10月21日)

ダルアー県では、SANA(10月21日付)によると、ブスル・ハリール市に設置された和解センターで、同市および周辺の村々の元反体制武装集団メンバー、指名手配者、兵役忌避者らが所持していた武器のシリア軍への引き渡しと社会復帰 … Read More

シリア軍がイドリブ県ムウタリム村、同村とアリーハー市を結ぶM4高速道路の沿線一帯、ザーウィヤ山地方のシャンナーン村を砲撃、トルコ軍がこれに応戦(2021年10月21日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるムウタリム村、同村とアリーハー市を結ぶM4高速道路の沿線一帯、ザーウィヤ山地方のシャンナーン村を砲撃した。 「決戦」作戦司令室は、シリア … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で336人、北・東シリア自治局支配地域で262人、アル=カーイダとトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で550人(2021年10月21日)

保健省は政府支配地域で新たに336人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者100人が完治し、10人が死亡したと発表した。 これにより、10月21日現在のシリア国内での感染者数は計40,630人、うち死亡したの … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民301と国内避難民(IDPs)184人が新たに政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は714,342人、2019年以降帰還したIDPsは103,361人に(2021年10月21日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報を公開し、10月21日に難民301人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民289人(うち女性87人、子供147人)、ヨルダン … Read More

インターポールはシリアからサミール・ジャアジャア氏に対する逮捕状を受理したとの報道を否定(2021年10月21日)

親体制派ウェブサイト「スナック・スーリー」などによると、インターポール(国際刑事警察機構)は、「(同機構が)レバノン軍団のサミール・ジャアジャア党首に対する逮捕状を受領した」とのニュースを否定した。 レバノン・ニュースな … Read More