日別アーカイブ: 2021年10月2日

トルコ軍はイドリブ県内に駐留する部隊にシリア軍からの攻撃にただちに応戦するよう支持する一方、「決戦」作戦司令室に対してはその旨を報告し、指示を待つよう命じる(2021年10月2日)

シリア人権監視団は、イドリブ県を中心とする緊張緩和地帯第1ゾーンに展開するトルコ軍司令部が、各地に展開する部隊に対して、シリア軍からの攻撃を受けた場合、ただちに応戦することを許可する一方、「決戦」作戦司令室に対してはリエ … Read More

ロシア軍戦闘機がアレッポ県、ハマー県、ラッカ県の県境に位置する砂漠地帯でダーイシュに対して40回以上の爆撃を実施し、9人が死亡、12人が負傷(2021年10月2日)

シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がアレッポ県、ハマー県、ラッカ県の県境に位置する砂漠地帯でダーイシュ(イスラーム国)に対して40回以上の爆撃を実施し、9人が死亡、12人が負傷した。 ** ハマー県では、シリア人権 … Read More

ダルアー県ナワー市ので、元反体制武装集団メンバー、指名手配者、兵役忌避者ら54人が所持していた武器のシリア軍への引き渡しと社会復帰にかかる手続きを済ませる(2021年10月2日)

ダルアー県では、SANA(10月2日付)によると、ナワー市の和解センターで、同市、ナースィリーヤ村、スッカリーヤ村、シャイフ・サアド村、ジュバイリーヤ村、アドワーン村の元反体制武装集団メンバー、指名手配者、兵役忌避者らが … Read More

トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるハサカ県タッル・タムル町近郊のタッル・カイフジー村を砲撃(2021年10月2日)

ハサカ県では、ANHA(10月2日付)によると、トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・タムル町近郊のタッル・カイフジー村を砲撃した。 AFP, October 2, 2021、A … Read More

エジプトのシュクリー外務大臣:「エジプトはシリアが危機から脱し、アラブ世界においてあるべき地域を回復するために役割を果たす決意をした」(2021年10月2日)

エジプトのサーミフ・シュクリー外務大臣は、MBCマスル(10月2日付)の電話インタビューのなかで、第?会国連総会開催中の9月24日にファイサル・ミクダード外務在外居住者大臣と会談したことに言及し、アラブ世界の安全保障を維 … Read More

SANA:ヌスラ戦線(シャーム解放機構)はフランス、ベルギー、モロッコの専門家の支援を受け、化学兵器を自作ロケット弾に争点、ホワイト・ヘルメットがこれを前線に移送(2021年10月2日)

SANA(10月2日付)は、複数の地元筋から得た情報として、イドリブ県でシャームの民のヌスラ戦線(現シャーム解放機構)が、フランス、ベルギー、モロッコの専門家多数の支援を受けて、イドリブ市近郊の拠点で製造した自作のロケッ … Read More

シリア軍は「決戦」作戦司令室の支配下のイドリブ県、ハマー県、アレッポ県を砲撃(2021年10月2日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるガーブ平原のズィヤーラ町、ヒルバト・ナークース村を砲撃した。 「決戦」作戦司令室は、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構とトルコの … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で236人、北・東シリア自治局支配地域で151人、アル=カーイダとトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で276人(2021年10月2日)

保健省は政府支配地域で新たに236人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者75人が完治し、8人が死亡したと発表した。 これにより、10月2日現在のシリア国内での感染者数は計34,696人、うち死亡したのは2, … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民394人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は708,599人に(2021年10月2日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月2日付)を公開し、10月2日に難民394人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民347人(うち女性104人、子供17 … Read More