ダーイシュ(イスラーム国)がノルウェー人、中国人人質釈放のため身代金支払いを要求(2015年9月10日)

ARA News(9月10日付)は、ダーイシュ(イスラーム国)が英語機関誌『ダービク』第11号(10日に公開)で、拘束中のノルウェー人および中国人人質「売り出し中」と銘打って、身代金の支払いを要求した、と伝えた。

ダーイシュが身代金支払いを求めているのは、ヨハン・グリムガード・オフシュタッド(Johan Grimsgaard-Ofstad)さん(オスロ生まれ)とファン・ジンフー(Fan
Jinghui)さん(北京生まれ)の2人。

この身代金要求には、オレンジ色ではなく黄色の服を着せられた2人の上半身の写1点真、横、後ろ、斜めから撮された顔写真3点が掲載され、中央部分は「ノルウェー人囚人売り出し中」、「中国人囚人売り出し中」との見出し、その下には「彼を釈放するために身代金を支払いたいという人は誰でも、以下の電話番号に連絡せよ」と書かれている。

また顔写真の周りには、人質の経歴が記載されている。

AFP, September 10, 2015、AP, September 10, 2015、ARA News, September 10, 2015、Champress, September 10, 2015、al-Hayat, September 11, 2015、Iraqi News, September 10, 2015、Kull-na Shuraka’, September 10, 2015、al-Mada Press, September 10, 2015、Naharnet, September 10, 2015、NNA, September 10, 2015、Reuters, September 10, 2015、SANA, September 10, 2015、UPI, September 10, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク