トルコのエルドーアン大統領「我々はマンビジュが次の目標だと述べてきた」(2017年4月29日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は首都アンカラで、ハサカ県、ラッカ県、アレッポ県の国境地帯に対するトルコ軍の攻撃に関して、「我々はマンビジュが次の目標だと述べてきた。我々は米国主導の有志連合と協力して、ラッカ市に対する攻撃を遂行する用意がある…。しかし、米国の友人に我々は、作戦にテロ組織を参加させるな、と常に言っている」と述べた。

『ハヤート』(4月30日付)が伝えた。

AFP, April 29, 2017、AP, April 29, 2017、ARA News, April 29, 2017、Champress, April 29, 2017、al-Hayat, April 30, 2017、Kull-na Shuraka’, April 29, 2017、al-Mada Press, April 29, 2017、Naharnet, April 29, 2017、NNA, April 29, 2017、Reuters, April 29, 2017、SANA, April 29, 2017、UPI, April 29, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク