中国駐シリア特使「シリアに戦うために向かったウィグル人の数についてのはっきりとした数字はない…。イドリブ県に行き、実態に目を向けたい」(2018年8月20日)

中国の解晓岩(Xie Xiaoyan)駐シリア特使は、シリアで活動を続ける新疆ウイグル自治区出身者からなるトルキスタン・イスラーム党に関して、「シリアに戦うために向かったウィグル人の数についてのはっきりとした数字はない。だが、国連の報告によると、2,000人、あるいは3,000人のウィグル人がシリアとイラクで戦っている…。シリアにいるウィグル人について…1,000人、2,000人、あるいは5,000人といった数字をあげる者がいる。それ以上いると言う者もいる…。イドリブ県に行き、実態に目を向ける機会があればと願っている」と述べた。

解特使はまた「中国はシリアを含むすべての国と「テロとの戦い」について協議を行っている」と付言した。

ロイター(8月20日付)が伝えた。

AFP, August 20, 2018、ANHA, August 20, 2018、AP, August 20, 2018、al-Durar al-Shamiya, August 20, 2018、al-Hayat, August 21, 2018、Reuters, August 20, 2018、SANA, August 20, 2018、UPI, August 20, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク