UNHCRシリア難民担当調整官は米国とロシアの双方に、イドリブ県内の学校や病院への攻撃を回避するため、これらの施設235カ所の座標を提供(2018年9月13日)

UNHCR(国際連合難民高等弁務官事務所)のパノス・ムムツィス(Panos Moumtzis)シリア難民担当調整官は、スイスのジュネーブでの会合で、米国とロシアの双方に、イドリブ県内の学校や病院への攻撃を回避するため、これらの施設235カ所の座標を提供したと述べた。

AFP, September 13, 2018、ANHA, September 13, 2018、AP, September 13, 2018、al-Durar al-Shamiya, September 13, 2018、al-Hayat, September 14, 2018、Reuters, September 13, 2018、SANA, September 13, 2018、UPI, September 13, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク