イドリブ自由警察はシャーム解放機構によるイドリブ県全域掌握を受けて活動停止を宣言(2019年1月10日)

イドリブ自由警察は、シャーム解放機構が国民解放戦線との戦闘の末にイドリブ県を中心とする反体制派支配地域(緊張緩和地帯第1ゾーン)全域を掌握し、同地での戦闘が収束したことを受けて声明を出し、すべてのセンターでの活動を中止し、施設、装備、備品を地元評議会に移譲することなどを決定したと発表した。

al-Durar al-Shamiya, January 10, 2019

AFP, January 10, 2019、ANHA, January 10, 2019、AP, January 10, 2019、al-Durar al-Shamiya, January 10, 2019、al-Hayat, January 11, 2019、Reuters, January 10, 2019、SANA, January 10, 2019、UPI, January 10, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク