トルコ軍はイドリブ県内でのパトロール活動を中止(2019年3月10日)

ドゥラル・シャーミーヤ(3月10日付)は、トルコの庇護を受ける国民解放戦線傘下のシャーム軍団の司令官(匿名)の離しとして、8日にロシア軍とともにイドリブ県を中心とする緊張緩和地帯内の非武装地帯でパトロール活動を開始したトルコ軍が、10日にパトロール活動を中止したと伝えた。

同司令官によると、トルコ軍はシャーム軍団側に安全上の理由でパトロール活動を中止したと通告してきたが、理由については明らかにしなかったという。

パトロール活動は11日に再開される見込み。

AFP, March 10, 2019、ANHA, March 10, 2019、AP, March 10, 2019、al-Durar al-Shamiya, March 10, 2019、al-Hayat, March 11, 2019、Reuters, March 10, 2019、SANA, March 10, 2019、UPI, March 10, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク