シャーム解放機構とシリア軍の戦闘が激化するなか、トルコ国防省はロシアとの合意を履行するべく努力(2019年3月12日)

トルコ国防省は声明を出し、イドリブ県、ハマー県でシャーム解放機構とシリア軍の戦闘が激化していることに関して、「挑発にもめげず、ロシアとの調整して、イドリブ県にかかるソチでの合意を成功させるため努力を続けている」と発表した。

声明ではまた、「我々は、ユーフラテス川東岸地域での作戦に向けた準備の一環として、米国、ロシアとの協議と調整を続けている…。トルコは、ロシアとタッル・リフアト市で合同パトロールを行うことを計画している」と付言した。

アナトリア通信(3月12日付)が伝えた。

AFP, March 12, 2019、Anadolu Ajansı, March 12, 2019、ANHA, March 12, 2019、AP, March 12, 2019、al-Durar al-Shamiya, March 12, 2019、al-Hayat, March 13, 2019、Reuters, March 12, 2019、SANA, March 12, 2019、UPI, March 12, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク