日別アーカイブ: 2014年2月5日

2014年2月5日のシリア情勢:反体制勢力の動き(追記2)

シリア革命家戦線は声明を出し、イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)にシリアからの退去を求めた。 声明では、ダーイシュがあらゆる和解のイニシアチブを拒否し、アサド政権による「樽爆弾」投下を援護し、あたかも政権と「合 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

2014年2月5日のシリア情勢:反体制勢力の動き(追記)

シリア革命反体制勢力国民連合は、ラッカ県に執行機関「地元評議会総合委員会」を設置したと発表した。 ラッカ地元評議会総合委員会は、イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)が掌握するラッカ市、タブカ市、タッル・アブヤド市 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

2014年2月5日のシリア情勢:諸外国の動き

シリアの化学兵器廃棄プロセスをめぐる2013年9月の米露合意および国連安保理決議2118号が定めた危険度の低い化学物質の国外搬出作業完了の期限(2月5日付)が終了した。 2013年12月31日が期限だった危険度の高い化学 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

2014年2月5日のシリア情勢:イラクの動き

米国務省高官は米下院の外交委員会で「イラク政府は、イラク領空を経由したイランによるシリアへの武器・戦闘員の供与を阻止するためさらなる努力を行う必要がある」と証言した。 ロイター(2月5日付)が伝えた。 AFP, Febr … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き | コメントする

2014年2月5日のシリア情勢:国内の暴力

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市マイサル地区、バニー・ザイド地区、アンサーリー地区を軍が空爆し、少なくとも5人が死亡した。 また同監視団は、アレッポ市スッカリー地区、カラム・タッハーン地区、マルジャ地 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

2014年2月5日のシリア情勢:シリア政府の動き

外務在外居住者省は、国連・化学兵器禁止機関の合同調査団の法務センターと、調査団メンバーへの医療および救急に関する覚書に署名した。 署名式にはファイサル・ミクダード外務在外居住者副大臣、バッシャール・ファアファリー駐国連シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

2014年2月5日のシリア情勢:反体制勢力の動き

リハーブ・ニューズ(2月5日付)は、イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)とイスラーム戦線のシャームの鷹旅団が停戦に合意したと報じた。 同報道によると、停戦合意は、アブー・バクル・バグダーディー氏とシャームの鷹旅団 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

最新論考「せめぎ合いのなか友好的敵対に軟着陸したシリア和平会議」(Synodos)

せめぎ合いのなか友好的敵対に軟着陸したシリア和平会議 青山弘之 / アラブ地域研究 http://synodos.jp/international/6953 1月22日からスイスのモントルーとジュネーブで、シリアでの紛争 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 最新論考, 諸外国の動き | コメントする