日別アーカイブ: 2014年2月14日

2014年2月14日のシリア情勢:反体制勢力の動き(追記)

ハラブ・ニューズ(2月16日付)は、14日晩、アレッポ市で集っていた反体制活動家たちが、イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)に傾倒する「友人」に射殺されたと報じた。 殺害されたのは、ラーヤート・ハック調整メンバー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

2014年2月14日のシリア情勢:クルド民族主義勢力の動き

Syria-News(2月15日付)は、ハサカ県アームーダー市で民主連合党の党員や支持者がPKKのアブドゥッラ・オジャラン逮捕(1999年)から15年にあたる2月14日にデモを実施、拡声器を通じて住民に参加を強要したと報 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

2014年2月14日のシリア情勢:諸外国の動き

『ハヤート』(2月15日付)によると、ジョン・ケリー米国務長官は訪問先の中国で、シリア情勢に関して「バラク・オバマ大統領は我々みなに、さまざまな選択肢について考えるよう求めた…。これらの選択肢がすでに提示されているのか、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

2014年2月14日のシリア情勢:レバノンの動き

サウジアラビアで事実上の亡命生活を送るサアド・ハリーリー元首相は、ベイルートで行われたムスタクバル潮流による父ラフィーク・ハリーリー元首相追悼記念集会に向けてビデオ演説を行った。 演説のなかでハリーリー元首相は「ムスタク … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

2014年2月14日のシリア情勢:国内の暴力

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ミスラーバー市、ムライハ市周辺、ザバダーニー市東部の山岳地帯、ヤブルード市、ザーキヤ市を軍が「樽爆弾」などで空爆・迫撃した。 これに関してUNHCR報道官は記者団に対して、 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

2014年2月14日のシリア情勢:シリア政府の動き

SANA(2月14日付)によると、ダマスカス郊外県ジャルマーナー市で、パレスチナ難民キャンプに対する「テロ集団」の包囲・犯罪、外国による内政干渉に反対するデモ行進が行われ、多数の市民が参加した。 AFP, Februar … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

2014年2月14日のシリア情勢:反体制勢力の動き

クッルナー・シュラカー(2月14日付)は、シリア革命反体制勢力国民連立アフマド・トゥウマ暫定政府筋の話として、アスアド・ムスタファー国防大臣が辞任したと報じた。 同サイトが転載した辞任声明によると、「現地での困難な状況… … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

2014年2月14日のシリア情勢:ジュネーブ2会議第2ラウンド

スイスのジュネーブでジュネーブ2会議第2ラウンドの直接会合が開かれ、『ハヤート』(2月15日付)などによると、アフダル・ブラーヒーミー共同特別代表が、政府、シリア革命反体制勢力国民連立の代表団に議題についての合意を求めた … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

最新論考「ヒズブッラーとは何か――抵抗と革命の30年」(Synodos)

ヒズブッラーとは何か――抵抗と革命の30年 末近浩太 / 中東地域研究 http://synodos.jp/international/7006 中東情勢をめぐる報道のなかでしばしば登場する「ヒズボラ」。最近では、とくに … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 最新論考 | コメントする