日別アーカイブ: 2014年2月10日

2014年2月10日のシリア情勢:反体制勢力の動き(追記2)

アレッポ自由技師連合は声明を出し、軍によるアレッポ市への攻撃を「蛮行」を非難するとともに、シリア革命反体制勢力国民連立に対してジュネーブ2会議の交渉を中止するよう呼びかけた。 Kull-na Shuraka’, Febr … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

2014年2月10日のシリア情勢:諸外国の動き(追記)

SANA(2月11日付)は、外務在外居住者省筋の話として、EU外相会議が、対シリア制裁の一環として凍結していたシリアの資産の凍結を解除し、化学兵器廃棄プロセス、とりわけ化学兵器禁止機関による活動資金に充てることを承認した … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

2014年2月10日のシリア情勢:反体制勢力の動き(追記)

シャームの民のヌスラ戦線は声明を出し、ダイル・ザウル県に残留するイラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)の戦闘員に対して、3日以内に武装解除し、投降するよう呼びかけた。 Kull-na Shuraka’, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

2014年2月10日のシリア情勢:諸外国の動き

シリアで化学兵器の廃棄作業を進めている国連・化学兵器禁止機関の合同派遣団は声明を出し、化学物質を積んだノルウェー籍の貨物船が、中国、デンマーク、ノルウェー、ロシアの巡視船とともにラタキア港を出港した、と発表した。 シリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

2014年2月10日のシリア情勢:イラクの動き

ルクマーン・フィーリー駐米イラク大使は、イラク領空を経由してシリア領内に向かうイランの貨物機の監視を継続すると述べるとともに、米国議会の承認を受け、近く防空管制システム(7億ドル相当)の供与を受けると述べた。 AFP(2 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き | コメントする

2014年2月10日のシリア情勢:レバノンの動き

NNA(2月10日付)によると、ベカーア県バアルベック郡アルサール村郊外のユニーン村をシリア軍が2度にわたって空爆した。 AFP, February 10, 2014、AP, February 10, 2014、Cham … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

2014年2月10日のシリア情勢:国内の暴力

ヒムス県では、『ハヤート』(2月11日付)によると、ヒムス市旧市街での休戦が72時間延長されたことを受け、タラール・バラーズィー県知事と国連のヤアクーブ・フルウ代表が会談、女性、子供、老人などさらなる市民の退去について協 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

2014年2月10日のシリア情勢:シリア政府の動き

外務在外居住者省は国連安保理議長と事務総長宛てに書簡を送り、そのなかで「武装テロ集団」がハマー県マアーン村で住民を虐殺したと報告、「武装テロ集団」とその支援国によるテロ行為を緊急に非難するよう求めた。 ** 軍武装部隊総 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

2014年2月10日のシリア情勢:反体制勢力の動き

クッルナー・シュラカー(2月10日付)は、イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)が、ラッカ市の住民に対して、「アンバール・ディーナール」と呼ばれる独自通貨の使用を強要していると報じた。 「アンバール・ディーナール」 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

2014年2月10日のシリア情勢:ジュネーブ2会議第2ラウンド

スイスのジュネーブにある国連本部で、ジュネーブ2会議の第2ラウンドが始まった。 アフダル・ブラーヒーミー共同特別代表は、第2ラウンドの開始にあたって、政府、シリア革命反体制勢力国民連立の代表団に覚書(『ハヤート』2月11 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする