日別アーカイブ: 2015年2月15日

シリア国民連合が危機解決に向けた13項目からなる政治原則を採択(2015年2月15日)

シリア革命反体制勢力国民連立の総合委員会は、トルコのイスタンブールで20日から開催していた会合を閉幕、危機解決に向けた13項目からなる政治原則を採択した。 この政治原則は、①ジュネーブ合意に基づく国連主催の和平交渉の再開 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

有志連合がダイル・ザウル県を空爆(2015年2月15日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、米国など有志連合が、ダーイシュ(イスラーム国)が占拠するブーカマール市の工業地帯を複数回にわたって空爆した。 また同監視団は、ダーイシュがマヤーディーン市の学校名を、預言者 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県、ダルアー県、クナイトラ県境での掃討作戦はヒズブッラーとイラン革命防衛隊が主導か?(2015年2月15日)

シリア人権監視団は、ダマスカス郊外県、ダルアー県、クナイトラ県の県境一帯でシリア軍が行っているシャームの民のヌスラ戦線など反体制武装集団に対する掃討作戦に関して、ヒズブッラーのムスタファー・バドルッディーン氏とイラク革命 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア外務省は、国連憲章に違反した米仏の声明が武装テロ集団との同盟関係を改めて示すものだと批判(2015年2月15日)

外務在外居住者省公式筋はSANA(2月15日付)に対して、スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表が13日に「アサド大統領は暴力を軽減するための解決策の一部」と述べたことを受けて、シリア政府には … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シャーム戦線は「アサド大統領は暴力を軽減するための解決策の一部」とのシリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表の発言を批判(2015年2月15日)

アレッポ県、イドリブ県で活動するシャーム戦線は声明を出し、タファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表が13日に「アサド大統領は暴力を軽減するための解決策の一部」と述べたことに関して「アサド政権が連日 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする