日別アーカイブ: 2015年2月21日

シリア治安当局がカーミシュリー市で拘束したスウェーデン人記者を釈放(2015年2月21日)

ARA News(2月22日付)は、2月15日にハサカ県カーミシュリー市内の検問所を「誤って通過」しようとしてシリアの治安当局に拘束されていたスウェーデン人のフリーランス記者のヨアキム・メディン(Joakim Medin … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア人権監視団発表(2015年2月21日)

シリア人権監視団は、国連安保理決議第2139号が採択された2014年2月22日から15年2月21日の1年間で民間人5,812人がシリア軍の「樽爆弾」などによる空爆で死亡したと発表した。 うち1,733人が18歳以下の子供 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)をめぐる動き(2015年2月21日)

アレッポ県では、ユーフラテスの火山合同作戦司令室の総司令部が、ダーイシュ(イスラーム国)によって占拠されているユーフラテス川にかかるカッラ・クーザーク橋一帯、スィッリーン町一帯を軍事地域に指定し、住民らに非難を勧告した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

H・アサド前大統領の生地(ラタキア県カルダーハ市)の病院前で爆発が発生、4人が死亡(2015年2月21日)

ラタキア県では、SANA(2月21日付)によると、ハーフィズ・アサド前大統領生地のカルダーハ市で爆弾が仕掛けられた車が爆発し、4人が死亡した。 これに関して、シリア人権監視団は、爆発が同市内の病院前で起こり、兵士2人、女 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする