日別アーカイブ: 2015年2月5日

ヌスラ戦線がアジュナード・シャーム・イスラーム連合、イスラーム軍幹部3人を殺害(2015年2月5日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(2月6日付)などによると、ハッザ町・ハムーリーヤ市間で深夜、アジュナード・シャーム・イスラーム連合のアブー・ザイド・カンナース司令官、イスラーム軍の爆弾製造の専門家「アブー・ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア国民連合が暫定政府閣僚2人を解任(2015年2月5日)

シリア革命反体制勢力国民連立(総合委員会)は、アフマド・トゥウマ暫定政府のイリヤース・ワルダ資源大臣、イブラーヒーム・ミールー経済財務大臣の2人を解任する決定を下した。 暫定政府筋によると、解任の理由は両大臣の汚職疑惑だ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

米軍はダーイシュ(イスラーム国)空爆に参加する戦闘機墜落に備え救出チームをイラク北部に派遣(2015年2月5日)

AFP(2月6日付)は、米国防総省関係者の話として、米軍がダーイシュ(イスラーム国)への空爆に参加する有志連合の戦闘機が墜落した場合に備え、パイロットの迅速な救助を可能にするため、イラク北部に軍用機と部隊を移動させた、と … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

人権団体報告(2015年2月5日)

シリア人権ネットワークは、2015年1月の1ヶ月間で「生活関連施設」43カ所が砲撃・空爆の標的となり、うち25カ所がシリア軍、3カ所が「過激派」(ジハード主義者)、11カ所が反体制武装集団による攻撃だったと発表した(ht … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヨルダン当局は、ダーイシュ(イスラーム国)との「捕虜交換」交渉を仲介していたとされるイデオローグを逮捕(2015年2月5日)

『ハヤート』(2月6日付)によると、ヨルダン当局は、ジハード主義潮流のイデオローグのイサーム・バルカーウィー氏(アブー・ムハンマド・マクディスィー)を逮捕した。 同紙によると、バルカーウィー氏の逮捕は、ヨルダン人パイロッ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

バイデン米副大統領「シリア領内での作戦においてシリア政府とまったく調整していない」(2015年2月5日)

ジョー・バイデン米副大統領は、シリア領内でのダーイシュ(イスラーム国)空爆に関して、欧州諸国記者団に対し「シリア領内での作戦においてシリア政府とまったく調整していない」と主張した。 また「アサドがシリア政府にのこることは … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)がアレッポ市スーラーン町一帯から撤退か(2015年2月5日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(2月5日付)がスーラーン・アアザーズ町の住民からの情報として、ダーイシュ(イスラーム国)が同町からの撤退を決定したと伝えた。 撤退の理由は定かではないが、ダーイシュはラッカ市方面へ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国民連合はイスラーム軍によるダマスカス無差別砲撃を支持(2015年2月5日)

シリア革命反体制勢力国民連立のハーリド・ハウジャ代表は、イスラーム軍によるダマスカス県への無差別砲撃に関して、「シリア政府にはもはや首都ダマスカスを防衛するための軍も持ち合わせていない」と述べた。 AFP, Februa … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イスラーム軍がダマスカス県に対して無差別砲撃、シリア軍が東グータ地方を報復空爆(2015年2月5日)

ダマスカス県では、SANA(2月5日付)によると、「東グータ地方のタクフィール主義テロ集団」が住宅地を砲撃し、6人が死亡、53人が負傷したと伝えた。 またシリア人権監視団によると、イスラーム軍がウマイヤ・モスク周辺の旧市 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする