日別アーカイブ: 2015年2月6日

ヨルダン人活動家:ダーイシュ(イスラーム国)によるカサースィバ中尉拘束の原因はUAE女性パイロットにあると喧伝(2015年2月6日)

ARA News(2月6日付)など複数のアラブ・メディアは、ヨルダンの活動家らが、マアーッズ・カサースィバ中尉が搭乗した戦闘機墜落の原因がUAE空軍の女性パイロットマリヤム・マンスール少佐にあるとする情報をリークしている … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPGがダーイシュ(イスラーム国)脱走兵3人を拘束、ダーイシュは有志連合の空爆を避けるため戦闘員にYPGの制服を支給(2015年2月6日)

アレッポ県では、AFP(2月6日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊が、トルコ領内への逃走しようとしていたダーイシュ(イスラーム国)メンバー15人のうち3人をアイン・アラブ市郊外のカッラ・ムーグ村で拘束 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

カサースィバ中尉の火刑に異議を唱えたサウジ人宗教関係者1人をダーイシュ(イスラーム国)が処刑(2015年2月6日)

シリア人権監視団は、ヨルダン人パイロット、マアーッズ・カサースィバ中尉の火刑に異議を唱えたサウジ人宗教関係者1人をダーイシュ(イスラーム国)が起訴したと発表した。 このサウジ人宗教関係者は、アレッポ県バーブ市のシャリーア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヨルダン軍がダーイシュ(イスラーム国)本拠地ラッカを空爆、米国人女性が死亡か?(2015年2月6日)

ラッカ県では、『ハヤート』(2月7日付)などによると、ヨルダン軍がダーイシュ(イスラーム国)の本拠地ラッカ市内の複数カ所に対して数十回にわたり空爆を行った。 シリア人権監視団によると、有志連合による空爆でダーイシュ戦闘員 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ツイッターはイスラーム軍司令官のアカウントを閉鎖(2015年2月6日)

ツイッターは、イスラーム軍のザフラーン・アッルーシュ司令官のアカウントを閉鎖した。 アッルーシュ司令官は同アカウントを通じて、ダマスカス県などへの無差別砲撃を予告するなどしていた。 なお同アカウントには数千人のフォロアー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県東グータ地方に対するシリア軍の報復空爆続く(2015年2月6日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ドゥーマー市およびその周辺一帯に対して、シリア軍が12回にわたって空爆を行い、多数が負傷、また同地でのジハード主義武装集団との戦闘で、戦闘員2人が死亡した。 空爆は、イスラ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア外務省はイスラーム軍によるダマスカス無差別攻撃への非難を国連に要請(2015年2月6日)

シリア外務在外居住者省は国連安保理議長および事務総長に宛てて書簡を送り、そのなかで5日のイスラーム軍がダマスカス県各所に対して115発以上、ラタキア市に対して6発、アレッポ市に対して9発の迫撃砲を発射し、無差別攻撃を行っ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

自由シリア軍南部戦線所属のシャーム統一戦線:「ダルアー県、クナイトラ県に、イラク革命防衛隊の「スリーパー・セル」が多数存在する」(2015年2月6日)

自由シリア軍南部戦線所属のシャーム統一戦線は、ダルアー県シャイフ・マスキーン市カフラバー検問所で捕捉したイラン・イスラーム革命防衛隊隊員に対する聴取から、シリア政府、レバノンのヒズブッラー、イラン・イスラーム革命防衛隊の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポで活動するヌスラ戦線、ジハード主義者、自由シリア軍が共同作戦司令室を設置、YPGと連携(2015年2月6日)

シャーム戦線のアブドゥルアズィーズ・サラーマ司令官はビデオ声明を出し、アレッポ市およびその周辺で活動する武装集団が「防御から攻撃への転換合同作戦司令室」(アレッポ解放作戦司令室)を新たに設置したと発表した。 クッルナー・ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする