日別アーカイブ: 2015年2月1日

シャームの国のウラマー戦線:武装集団にシャーム戦線への合流を呼びかける(2015年2月1日)

シャームの国のウラマー戦線は声明を出し、アレッポ県北部で活動する武装集団に対してシャーム戦線に合流するよう呼びかけた。 ARA News, February 1, 2015をもとに作成。 (C)青山弘之 All righ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イスラーム国(ダーイシュ)がラッカ市で住民6人を公開処刑(2015年2月1日)

ラッカ県では、ARA News(2月2日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)ラッカ州の広報局がビデオ声明を出し、「覚醒評議会の細胞を粛清」するとして、住民6人を公開処刑したと発表した。 ARA News, Febru … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米上院議員「アサド政権打倒後にイスラーム国根絶に専念すべき」(2015年2月1日)

ビル・ネルソン米上院議員(軍事委員会)は、CNN(2月1日付)に「自由シリア軍に武器供与し、シリアのバッシャール・アサド大統領の問題を終わらせ、その体制を根絶したうえで、イスラーム国根絶に専念すべきだ」と述べた。 AFP … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム国による日本人殺害後のヨルダンの動き:パイロット解放に向けた努力継続(2015年2月1日)

『ハヤート』(2月1日付)は、ヨルダンの複数の高官筋からの情報として、ヨルダン政府がダーイシュ(イスラーム国)との連絡チャンネルを閉ざすことなく、マアーッズ・カサースィバ空軍中尉の解放に向けた努力を継続している、と伝えた … 続きを読む

カテゴリー: その他, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:YPG、シリア軍の攻勢続く(2015年2月1日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、イスラーム国がアイヤーシュ村で、男性8人を「武器を隠し持ち、イスラーム国への引き渡しを行わなかった」容疑で逮捕された。 一方、SANA(2月1日付)によると、シリア軍がダー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:イスラーム軍が離反者2人を殺害(2015年2月1日)

ダマスカス郊外県では、イスラーム軍のイスラーム・アッルーシュ報道官によると、イスラーム軍が東グータ地方で離反した戦闘員2人を要撃、殺害した。 クッルナー・シュラカー(2月1日付)が伝えた。 また、シリア人権監視団によると … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス旧市街でレバノン人巡礼者を狙った爆弾テロ発生(2015年2月1日)

ダマスカス県では、SANA(2月1日付)によると、旧市街カッラーサ地区に停車中の大型旅客バスに仕掛けられていた爆弾が爆発し、レバノン人乗客6人が死亡、24人が負傷した。 シリア警察筋によると、仕掛けられた爆弾は5キロにお … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア外務省:イスラーム国による日本人人質2人の殺害を非難(2015年2月1日)

シリア外務在外居住者省高官は、ダーイシュ(イスラーム国)による後藤健二さん、湯川遥菜さん殺害に関して、「この野蛮な犯罪は世界全体、そして各国民にテロの危険を投げかけるもので、こうしたテロ集団への武器、資金供与、教練を行う … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国民連合暫定国防大臣「6万人からなり、シリアの革命的軍事勢力が参加する統合国民軍設置に向けた行動を開始した」(2015年2月1日)

シリア革命反体制勢力国民連立のサリーム・イドリース暫定政府国防大臣(自由シリア軍参謀委員会前議長)は、「6万人からなり、シリアの革命的軍事勢力が参加する統合国民軍設置に向けた行動を開始した」と述べた。 スィラージュ・プレ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

人権団体発表(2015年2月1日)

シリア人権監視団は、シリア国内での戦闘などによる1月の犠牲者数が1,345人に達したと発表した。 うち883人は民間人(子供207人、女性54人を含む)、拷問で死亡した犠牲者は64人、そしてシリア軍によって殺害された戦闘 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

日本人人質の処遇に関するイスラーム国からの第4のメッセージ(2015年2月1日)

ダーイシュ(イスラーム国)は20日、フルカーン広報制作機構を通じて、拘束中の後藤健二さんと思われる男性の処刑映像を公開した。 後藤さんと思われる男性は、オレンジ色の囚人服を着て、後ろ手に縛られ、跪かされており、「ジハード … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする