日別アーカイブ: 2017年5月8日

ダーイシュはロシア軍諜報部隊士官を処刑したと主張、その映像を公開(2017年5月8日)

SITE(5月8日付)は、ダーイシュ(イスラーム国)がシリア領内で捕捉したロシア軍諜報部隊の士官とされる男性を斬首する映像を公開した。 なおロシア側は殺害された人物が諜報部隊士官でないと否定している。 AFP, May … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

クナイトラ県の武装集団がダーイシュに忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍とアサド政権と戦うため「土地の民」作戦司令室を結成(2017年5月8日)

クナイトラ県で活動する複数の反体制武装集団が共同声明を出し、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍とアサド政権と戦うことを目的とした新たな連合組織「土地の民」作戦司令室を結成したと発表した。 「 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍は米国、ヨルダンが支援する「ハマード浄化のため我らは馬具を備えし」作戦司令室支配下のダマスカス郊外県東部砂漠地帯に進攻し、サブア・ビヤール区を制圧(2017年5月8日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(5月9日付)によると、シリア軍は、「ハマード浄化のため我らは馬具を備えし」作戦司令室所属の反体制武装集団が3月末から4月初めかけてダーイシュ(イスラーム国)から奪取した県東部 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ムアッリム外務在外居住者大臣は「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」を順守すると強調、反体制派にヌスラ戦線排除を呼びかける(2017年5月8日)

ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣(兼副首相)は首都ダマスカスで記者会見を行い、シリア政府がアスタナ4会議でロシア、トルコ、イランが署名した「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」を順守すると強調し、停戦合意に応じた反体制武 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

アサド大統領は大学進学希望者への兵役中断を認める2017年法令第128号を施行(2017年5月8日)

アサド大統領は2017年法令第128号を施行し、2011年から2016年までに高等教育を修了し、同期間にシリア軍に現役、予備役として従軍し、大学に進学しなかった学生に対して、大学への進学を認める決定を下した。 進学希望者 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

YPG主導のシリア民主軍とダーイシュがタブカ市第1地区で激しく交戦(2017年5月8日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍は声明を出し、タブカ市(サウラ市)第1地区を制圧したと発表した。 しかし、ARA News(5月8日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)が第1地区を重火器など … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

マジド旅団がラフマーン軍団への復帰を表明(2017年5月8日)

マジド旅団の総司令部は声明を出し、ラフマーン軍団と完全統合すると発表した。 一方、ラフマーン軍団も声明を出し、マジド旅団の復帰に歓迎の意を示した。 マジド旅団は2016年にラフマーン軍団、アブー・ムーサー・アシュアリー旅 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダマスカス県東部バルザ区で停戦が成立し、反体制武装集団戦闘員とその家族約1,000人がイドリブ県に退去(2017年5月8日)

ダマスカス県では、SANA(5月8日付)によると、ロシアの仲介によるシリア政府と反体制武装集団との停戦合意に基づき、バルザ区で活動を続けてきた武装集団の戦闘員および家族が、シリア政府が用意した旅客バスに分乗し、同地から退 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ダーイシュに忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍がファールーク・ウマル大隊の司令官ら4人を処刑(2017年5月8日)

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(5月8日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍は県西部のヤルムーク川河畔での戦闘で、反体制武装集団のファールーク・ウマル大隊の司令官ら4人を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ県最後のダーイシュの拠点マスカナ市郊外が所属不明の戦闘機の空爆を受ける(2017年5月8日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア・ロシア両軍が攻勢を強める県内最後のダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市マスカナ市郊外が戦闘機(所属不明)の空爆を受け、少なくとも7人が死亡した。 ** ヒムス県では、SA … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア人権監視団はシリア軍が各地で「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」に違反したと発表(2017年5月8日)

シリア人権監視団は、前日に引き続き、各地でシリア軍による「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」が定めた停戦違反が発生したと発表した。 しかし、この停戦違反で民間人の死者は記録されず、ハマー県ズラーキーヤ村一帯で、シャーム解放委 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省は「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反19件を確認したと発表、トルコ側を通じて反体制派にテロリストの挑発に呼応しないよう要請(2017年5月8日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(5月8日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」(5月6日0時0分に発効)への違反を19件確認したと発表した。 ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側の監視チームが確認した停戦違反の … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする