日別アーカイブ: 2017年5月26日

ロシアのボグダノフ外務副大臣「ロシア、トルコ、イランの各国部隊が「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」に従い緊張緩和地帯境界画定を始める」(2017年5月26日)

ロシアのミハエル・ボグダノフ外務副大臣は、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」の署名国であるロシア、トルコ、イランの各国部隊が、覚書に従って緊張緩和地帯の境界画定を開始すると述べた。 ボグダノフ外務副大臣は「緊張緩和地帯設置 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

フランスのグラール軍事大臣はシリア領内にフランス軍特殊部隊が展開していることを認める(2017年5月26日)

フランスのスィルヴィー・グラール軍事大臣は、Europe 1ラジオ(5月26日付)のなかで、シリア情勢に関して「シリア国内に特殊部隊を配置し、正確な作戦を行っている…。フランスはダーイシュ(イスラーム国)と戦う有志連合の … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はダーイシュとの戦闘の末、ラッカ県のバアス・ダム北側入口に到達(2017年5月26日)

ラッカ県では、クッルナー・シュラカー(5月26日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、ラッカ市とタブカ市の間に位置するバアス・ダムの北側入口に到 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市西部住民の苦情を受け、国防隊のサーミー・ウーバリー司令官解任、全検問所撤去(2017年5月26日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(5月26日付)によると、国防隊司令官のサーミー・ウーバリー氏が司令官職を解任され、アレッポ市ザフラー協会地区、ハラブ・ジャディーダ地区、ハムダーニーヤ地区西部に展開していた同氏が率 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア軍はヒムス県北部の反体制武装集団に投降を呼びかける(2017年5月26日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍ヘリコプターがタルビーサ市、ハウラ地方にビラを散布し、「テロ根絶を決定した」と告知、住民に対して反体制武装集団支配地域からの退去を呼びかけた。 散布されたビラには「テロを完 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダーイシュ掃討作戦を継続し、ヒムス県南東部の支配地域で拡大(2017年5月26日)

ヒムス県では、SANA(5月26日付)によると、シリア軍が予備部隊とともに県南東部でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続し、アブタル山地一帯、サワーナ町一帯およびその鉱山、フナイフィース村一帯およびとその鉱山 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは11件の停戦違反を、トルコ側は7件の違反を確認(2017年5月26日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(5月26日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を11件確認したと発表した。 ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側の監視チームが確認した停戦違反の内訳は、ダマスカス県・ダ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は5月25日、ラッカ県、ダイル・ザウル県を中心に19回の空爆を実施する一方、シリア北部で米軍兵士1人が事故死(2017年5月26日)

米中央軍(CENTCOM)は、5月25日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して30回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする